マスオの低評価や炎上の理由から見る「剛力彩芽理論」

公開日: 

ここ最近ユーチューバーの動画に、低評価がかなり連打されているような気がする今日この頃。

ちょっと前までは珍しい動画や、有名なユーチューバーは軒並み高評価が多かったのだけど、最近では動画はいいものなのに、好き嫌い?で理不尽な低評価が付いてたり、わけのわからない中傷的なコメントも増えてきてます。

YouTubeやユーチューバーが浸透して来て、最初の頃の新鮮さも無くなり、だんだんと閲覧者の本性が現れてきたのかもしれないですね。

そして低評価が連打されまくっている、ユーチューバーの中でも特にひどいのがこの男、マスオ!!!

なんでこんなに低評価が多いのか、いろいろと考えてみたいと思います。

スポンサードリンク

 

別に動画は悪くないのに低評価を押されまくるマスオ

 

なぜマスオの動画は低評価が多いのか?

別に普通に面白いし、顔からもいい人オーラがバンバン出てるのに、マスオの動画は低評価の数がとにかくすごい

masuo

masuo1

masuo2

見る動画見る動画低評価の嵐で、コメント欄もなんか知らんけど荒れている。

別に悪い事やったわけじゃないのに、この叩かれようはあまりにもひどい。

もはやネタレベルである。

ネットではヒカキンの親戚で、ヒカキンのおかげで有名になれたからとか、調子に乗ってるとか言う意見もあるけど、そんな事はないと思うんだけどなぁ。

僕が考えるにそれは表面的な理由で、本質はもっと深い所にあるような気がする。

それをいろいろ考えてみたのだけど、名付けて「剛力彩芽理論」。

それをこれから説明しよう。

 

低評価の女王、剛力彩芽

 

過去にユーチューバーじゃないけど、低評価を押されまくってた人がいる、それが剛力彩芽さん。

彼女も誰もが知る、世間からバッシングを受けまくるタレントの1人である。

そんな彼女が以前曲を出したのだけれど、それがこの動画。

 

見てもらうと分かる通り、このすさまじい低評価の嵐である。

別に悪い歌じゃないし、ダンスもキレキレでむしろ上手い。

その辺のアイドル歌手の動画よりもはるかにクオリティが高いのに、この低評価の数である。

コメント欄「あやめちゃんの何がそんなに行けないんですか!?かわいいしダンスも頑張ってるじゃないですか!!」

→→さらなる低評価の嵐!! 荒れるコメントの嵐!!

と言うか、動画以外でも剛力彩芽に関しては、ぶっさいくだのかわいくないだの調子のんなだの 、かわいそうなくらい普段からひどい言われれ用で、ニュースにまでなる始末ww

 

なんで剛力彩芽はこんなにも叩かれるんでしょうか?

その理由を考えてみたんだけど、恐らく原因はこれだと思う。

 

・顔がブサイク&スターっぽくない

まず叩かれる理由の1つ、それは顔がブサイクなこと。

「そんな事ないです!彩芽ちゃんかわいいじゃないですか!」

「どこがブサイクなんですか!ブサイクなのはあなたの心じゃないですか!」

いろいろ批判があるのは承知の上ですww

でもあえてはっきり言います、剛力彩芽はブサイク。

 

もっと言えば剛力彩芽のかわいさは「努力」とか「性格の良さ」から生まれているものであって、生まれつきの美人ではないんですよ。

みんなが認めるような美人は、佐々木希とか北川景子みたいな「才能がもたらす美人」であって努力で作られたものではない。

悲しい事に多くの人は、化粧とか一生懸命の努力で作られた美人よりも、生まれつきの美人やすっぴん美人を評価します、たぶん本能的に。

これはスポーツとか芸術なんかでも同じですね。

ある一定のラインまでは、「努力」が「才能」を超える事は無い。

スポンサードリンク

 

才能ある美人って、やっぱ自分じゃどうしてもかなわないと分かってるから、人はあんまり批判しないんです。

人気があっていろんな人が寄ってくる事が分かってるので、批判して敵に回すよりも、ほめて味方にした方が自分にとって有利ですから。

レベルの高い美人は、「あの人と仲悪い」って思われるよりも「あの人と友達」って思われた方が、自分の評価が上がります。

人間は基本的に相手の事よりも、自分の価値!自分の評価!が何よりも大事です。

 

逆にブサイクや普通の人が努力で上がった場合は、どこか自分でも勝てると言う思い込みがあるので、みんなあんま認めようとしません。

「なんなの?あいつ??」みたいに叩いた方が、自分の価値が上がる(と思い込んでる)と言う。

共通の人を叩いたり悪く言う事で、自分を高く見せたり周囲と仲間意識を作ったりするのは、人間が集団で生きていくためによくやる手です。

こういう性質が染みついてるので、剛力彩芽を見ると「なんかムカつく」「ブサイクなのに調子乗ってる」と言う感情が生まれるんだと思う。

汚くて醜い!自分はそんなことない!と思うかもしれませんが、どんな人にも多少こういう気持ちは備わっていると思います。

 

剛力彩芽さんの場合は、「素材が平凡」なのにあれだけ注目されてるから叩かれるんだと思う。

上戸彩みたいなパっと明るい魅力と比べると、どうしても暗くかすんで見えてしまう。

まるで学校でそんなに人気のない奴に、体育祭のリーダーで指揮されてるみたいで、みんな納得がいかなくてあんまり言う事を聞かない。

そんな感じじゃないのかなと。

いくら性格が良くても、「こいつには適わない!こいつはマジでスター!」みたいな人が目立ってないと、やっぱ人って面白くないと感じてしまうんでしょうね。

剛力彩芽さんはスターよりも、ネタとして三枚目みたいな扱いをみんなしたがっているように思う。

 

マスオも剛力彩芽と同じ?

 

そして低評価ユーチューバー、マスオさんをこの理論に当てはめてみたいと思う。

マスオさんも「カリスマ的スターの顔」と言うよりは、「その辺にいる優しいお兄さん」と言う感じだ。

まさにマスオさんそのものである。

masuo3

(顔はコブクロの小渕健太郎に似てると思う)

 

どちらかと言うと気軽に話しかけやすい、人と言う感じ。

カリスマ的スターの顔とは、ユーチューバーならはじめしゃちょーとかが当てはまるだろう。

キリっとしたイケメンで女性がきゃーきゃー言いそうな顔と明るさ。

この人ならきゃーきゃー言われても納得!

 

しかしマスオさんがこんな動画を出そうものなら、、

先に説明した「剛力彩芽理論」が発動し、「スターらしくもない癖にスター気取ってんじゃねぇ!」「なんか知らんけどムカつくんだよ!」とばかりに、みんなの気に食わないストレスが爆発!

低評価連打となって表れる。

心の中では「あいつは三枚目キャラとしてイジりたい!」「低評価まみれの方が面白い」みたいに感じて押している人もいるかもしれない。

動画は面白いのに、完全に理不尽な低評価が押されまくる結果となってしまう。

 

ここで言いたいのは評価を押す側や動画を見る側が、ほとんど小学生とか低年齢層で占められているので、単純に面白いからという理由で低評価を押している人がいると思われる事である。

動画のいい悪いではなく、感情のまま面白がって押してるから、全く正当な評価じゃないと言うね。

選挙でも政策とかそう言うの理解するの面倒だから、「顔で選ぶ」なんて奴もいるけどそれと同じ。

マスオさんの低評価は、全く持って正当な評価じゃないと言えるでしょう。

 

感情論で意思決定する人の意見は、ぶっちゃけあてになりません。

と言うか、そんな意見をバカ正直に受け止めてたら、破滅に向かっていきます。

世の中の大半のアドバイスや教えはそんな感じなので、自分で見極めて取捨選択する事が必要です。

なんか難しくなってしまったけど、要はマスオさんの動画は全然評価通りじゃないので、これからも頑張って面白い動画作ってください!って事です。

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

"); pageTracker._initData(); pageTracker._trackPageview();
PAGE TOP ↑