20代男の1人暮らしのプレゼントでこれは良かった!と思ったもの

公開日: 

僕は高校を卒業して田舎から上京したのですが、そこで10年間ほど1人暮らしをしていました。

それまで料理や洗濯も全くやったことなくて、いきなり初めての1人暮らしだったので戸惑いも多かったですね。

その間にいろいろプレゼントや贈り物をもらった事もあったのですが、これは便利だった!と思うものについて書いてみたいと思います。

意外と役に立ったもの、逆に役に立たなかったもの様々です。

基本的に男の1人暮らしは面倒くさいものはやらないので、手軽さや簡単なものを結局使ったり好んだりしていました。

スポンサードリンク

 

意外と役に立ったもの

 

電気ポット

コンセントを刺すだけでお湯が沸かせる電気ポットはとても活躍しました。

家でお茶やコーヒーを飲んだり、ラーメン作る時に使ったりと、1人暮らしで使う用途は多かったです。

特に冬はあったかい飲み物が欲しい事も多いですし、コンビニで買ったものはすぐに冷めるので、家で沸かしたほうがいいんですよね。

手軽に使えてそんなに洗う必要も無いので、面倒さもそんなに無くて重宝しました。

 

バスタオルなどの日用品

バスタオルなどの日用品は、使い続けているとだんだん劣化して繊維が固くなってきます。

が、1人暮らしの場合はそれなりに使えれば、買い替えると言う事をわざわざしないんですね。

買い替えたほうがいいんだけど、そのままでも使えるし劣化したことに気づかないまま使ってしまうと。

なので新しいものをもらった時は、「あっこんなに違うんだ」と嬉しい気持ちになったのを覚えています。

家に行ったときなど、古くなっているのに気づいたらプレゼントしてあげるといいかもです。

 

ブランド物の財布

財布はプレゼントとしてもらってうれしかったものの1つです。

服や帽子は自分に合わないと中々着ないんですが、財布はそこまで気になりません。

ブランド物ならよっぽどこだわりが無い限り、使わない事はないし嬉しい気持ちになります。

あとは買い物で財布を出すたびに、プレゼントしてもらった人の事を思い出すと言う効果もありました。

 

レトルト食品やお菓子など手軽な食べ物

1人暮らしで特に面倒なのが「食」の問題です。

自炊は面倒なので、どうしても外食が多くなります。

そんな中レトルト食品や、間食に出来るお菓子はもらってうれしかったですね。

カレーやサバ缶、お湯で作れるコーンスープはよく食べました。

 

ネクタイ

【送料無料】ネクタイ 洗えるネクタイ 5本 セット 自由に選べる36デザイン ブランド 洗える…

スポンサードリンク

【送料無料】ネクタイ 洗えるネクタイ 5本 セット 自由に選べる36デザイン ブランド 洗える…
価格:3,780円(税込、送料込)

1人暮らしをする年齢になると、結婚式など呼ばれたりすることも多くなってきます。

大体スーツとネクタイで参加する訳なんですが、ネクタイなんかはそんなに種類を持っていないんです。

結婚式用に1つと、葬式用の黒いものが1つくらい。

仕事でスーツを着る人は別ですが、そうでないならネクタイはそんなに持ってないのでもらって嬉しいですね。

毎回同じネクタイを使っているのは、周りは気にしてなくても自分は気になるものなので。

 

意外と役に立たなかったもの

 

洗面器やバスクリンなどのバス用品

イマイチ使わなかったのは洗面器やバスクリンなどお風呂で使うグッズ。

基本的に男の1人暮らしは風呂にお湯を溜めると言う事をせず、シャワーで済ませることがほとんどでした。

風呂に浸かりたくなった時は、銭湯に行ってましたからね。

なのでこういうものはほぼ手を付けていません、新品のまま台の上に眠っていました。

 

包丁や鍋などの料理用品

栄養が偏るからと自炊用の料理用品もあまり使いませんでした。

最初は頑張ってやろうかなと言う気になるんですが、料理はとにかく面倒くさい。

作るのもそうだし、油が飛んでくると手がベトベトになるし、何より終わった後の食器洗いが面倒くさい。

と言う訳でほぼ外食になるので、使ったのは炊飯器くらいですね。

 

お香などのアロマ系グッズ

お香はリラックス効果があると言う事で、もらった時は結構嬉しいんです。

でも意外と面倒だったり、なんかもったいなくて使わないうちに、存在すら忘れてしまいます(笑)

誰かがやってくれるといいんですが、自分で頻繁に炊いたりはしないですね。

ただし香水など1プッシュで出来るものは、よく使いました。

 

まとめ

 

なんだかんだ言って役に立つものは、面倒くささを解消してくれるものが主だったりします。

男のほとんどは家事みたいなのは、面倒くさがる人が多いんじゃないかと。

彼女や嫁さんにやってもらいたい、甘えたいと言う気持ちもあるのかもしれません。

個人によっても違うと思いますが、その当たりを頭に入れつつ、プレゼント選びをするといいと思います。

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

"); pageTracker._initData(); pageTracker._trackPageview();
PAGE TOP ↑