くせ毛・男が湯シャンに半年挑戦。臭いやふけ、ベタベタはどうなる?

公開日:  最終更新日:2016/01/09

実は半年ほど前から「湯シャン」に挑戦しているんですが、その効果・結果をまとめたいと思います。

湯シャンと言うのは、お風呂で髪の毛を洗う時に、シャンプーを使わずにお湯だけで洗う方法です。

スポンサードリンク

 

シャンプーを使わずにお湯だけで洗うと、なんとなく汚れが取れないイメージがあるんですが、シャンプーを使うことで逆に頭皮の油を落としすぎて、皮脂や油の分泌が活発になるとも言われています。

またシャンプーに使われている成分も実は頭皮にあまりよくなく、お湯だけで洗う自然な洗髪の方が健康的と言う意見もあるんですね。

管理人も半年ほど前から湯シャンに挑戦してみたんですが、その効果などをまとめてみたいと思います。

 

湯シャンを始めたきっかけ

 

湯シャンを始めたきっかけですが、やっぱり「抜け毛」が気になってきたからです。

シャンプー後や朝起きた時に枕についている抜け毛が増えてきたので、いろいろと心配になったのが理由ですね(笑)

「ホームレスはシャンプーしないからハゲが少ない」と言う言葉を聞いてなるほどと思い、話題になっていた湯シャンを始める事にしました。

またシャンプーは毎年新しい商品を出したり、とにかく売らないといけないので、目先のさっぱり感や髪の潤いだけを与え、「長期的に見ると頭皮に悪い」と聞いたことがあります。

なるべく自然のままの方がいいと思ったのも理由の一つです。

 

管理人のスペック

 

年齢性別:20代後半・男

身長体重:172cm・65kg

髪質:強いくせ毛・軟毛

髪の長さ:主にベリーショート~長めのショートくらい

頭皮:結構脂っぽい

その他:最近抜け毛が気になる・・

 

湯シャンを始めるにあたって心配だったのが、ふけやベタベタ、あとは頭がかゆくならないかどうかです。

元々ふけはあまり出ないので、そこまで心配じゃなかったんですが、今までずっと毎日シャンプーしてきたので、頭がかゆくならないか心配でした。

あとはくせ毛に対する影響ですね。

シャンプーしないと髪がうまくまとまらないんじゃないか、爆発して収拾付かなくなるんじゃないかと心配でした。

くせ毛なので臭いもこもりやすいのかなと思ったりしたんですが、この当たりも気になります。

 

湯シャンのやり方について

 

一応こういうルールで湯シャンを始める事にしました。

・お湯だけで髪の毛を先発し、シャンプーやせっけんは一切使わない

・お湯で頭皮や髪の毛をしっかり洗い、油分が落とせそうな所はしっかりと落とす

・運動や外の仕事など、汗をたくさん書いたときにはちゃんとシャンプーする

・最初は3日に1回湯シャン、その後2日に1回→3日で2回など徐々に間隔をあけていく

さすがにいきなり毎日はキツイと思ったので、最初は3日に1回など様子を見ながら徐々にペースを上げていく事にしました。

汗をかいて汚れた時もさすがに洗わないと不潔になるので、こういう日もシャンプーします。

理想は必要最低限の時だけシャンプーして、あとは湯シャンと言う感じですね。

 

湯シャンに挑戦してみた結果・・・

 

 最初の1ヶ月くらい 

湯シャンの日はとにかく頭が気持ち悪くて落ち着きませんでした。

あとやっぱりかゆみも結構あって、あんましいい気分じゃなかったです。

ただ湯シャンにすることで、だんだん出てくる頭皮の油も減ってくるだろうなと思ったので、我慢してつづける事にしました。

この辺は特に効果があるかもわからず、、と言うか効果とかなくて不快感しか感じなかったです(笑)

湯シャンの時はシャンプーした時と違って、髪の毛に油が少し残った感じになります。

髪をドライヤーで乾かすときに、手がだんだんベタついてくるのがイヤでした。

 

 1か月~3か月くらい 

この頃にはかゆみも大分落ち着いてきて、湯シャンにも慣れ始めてきました。

が、抜け毛が減ってるかどうかまでは正直分かりません。

そして意外だったのが、くせ毛が結構まっすぐにまとまりやすくなってきたことですね。

髪質が軟毛なせいか、シャンプーでさらさらになるとクルクルと暴れやすかったようなのですが、湯シャンで油が少し残った状態だと、髪が固くなってまとまりやすくなりました。

湯シャンした日は髪のバランスがいい感じです、ただ何日も湯シャンが続くと今度はごわついてくるので、シャンプーしてリセットする必要があります。

この頃には2日に1回は湯シャンして、それ以上間隔をあけてくることもしばしば。

臭いやふけは特に無し、ベタベタは髪を触った時に、多少気になる程度。

スポンサードリンク

 

 3か月~半年 

基本的には湯シャンは3日に2回、もしくはそれ以上間隔をあけていく事がほとんどです。

湯シャンが当たり前になってきたので、運動などで2日連続シャンプーすると、逆にサラサラしすぎて落ち着かないほどです。

臭いやふけも特に無し、ベタベタもほとんど気にならなくなってきました

たださすがに3日以上湯シャンが続くと、かゆみとかが気になってきます。

今回冬場だったのでいいですが、夏場で熱くなると結構厳しいかも。

ただ湯シャンはもう当たり前になっていたので、これからも続ける分には問題なしかなと。

 

効果のほどは?

 

 抜け毛:減ったのか増えたのか正直分からん 

まず抜け毛についてなんですが、増えたのか減ったのか正直分かりません。

部屋や枕に落ちている抜け毛の数を見ると、前より減ったような気もするけど、正直分かりませんね。

湯シャンで抜け毛が減ったと言っている人、どうやって判断してるんでしょう?

半年やってみたけど、これは効果が分かりませんでした。

髪が生えてきた、、なんてこともありません。

半年じゃまだそこまで変わらないんでしょうか?

 

 臭い:特に問題なし 

個人差もあると思うんですが、臭いは特に問題なかったと思います。

一応湯シャンした次の日に嗅いでもらったので、たぶん大丈夫(笑)

シャンプーした時のいい香りはしないですが、気になる不快な臭いも無い感じです。

ここは特に気にする必要も無いと思いますよ。

 

 ふけ:特に問題なし 

元々ふけってあんまり出たことないんですが、湯シャンした時もふけは出ませんでした。

なのでここも特に問題ないかなと。

ただこれも個人差があると思うので、みんなそうかどうかは分かりません。

 

 かゆみ:ちょっとある 

かゆみについては半年たった今でも、気になる時はあります。

特に湯シャンして2日目、3日目たったあたりから、どうしてもかゆみは気になりますね。

ただ湯シャン始めた当初に比べると大分落ち着いてきましたし、出てくる油も減ってきたと思います。

油が減ったと言う事は、髪にも良いと言う事なんでしょうか?

ただかゆみを完璧になくすのは難しいかも。

 

 くせ毛:ちょっとストレートになりやすくなった 

一番効果があったのが湯シャンする事によりくせ毛がまっすぐになりやすくなったことでしょうか。

油が少し残っている分、髪質が少し硬くなってまっすぐにまとまりやすくなりました。

今ではシャンプーした時よりも、湯シャンして1日~2日目の方が調子がいいです。

柔らかいくせ毛の人は、湯シャンはおすすめかも。

 

 ベタベタ:少しあるけどそこまで気にならない 

湯シャンでは油が完全に落ちる訳ではないので、ベタベタはやっぱり少しあります。

バスタオルで髪を拭くときに、なんか脂っぽいなと感じる事と、ドライヤーで乾かすときに髪を触ると手にベタっとくる感じです。

ドライヤーで乾かした後、手を洗わないといけないのがちょっと面倒ですね。

ただ慣れてくるとそこまで気になりませんし、日常生活でもほぼ気になりませんでした。

最初の頃は結構気になりましたが、これも慣れですね。

 

まとめ

 

結果はこんな感じでしたね。

一番気になる抜け毛については、目に見える効果は今のところありませんでした。

代わりに多少のかゆみがあります。。

なので別に抜け毛が気にならない人は、洗いすぎない程度に毎日シャンプーでもいいんじゃないかなと思います。

まだ半年なので分かりませんが、管理人はもうちょっと湯シャンを続けて効果を見てみるつもりです。

また何か効果があったら、報告したいと思います。

是非参考にしてみてください。

 

※その後・・・

その後の結果なんですが、、あまり変化は見られてないので効果は薄めかもしれません。

ただ抜け毛の進行は、やや遅くなったような感じはあるんですが、完全に止まるまでは行きません。

親がかなりハゲてるので、遺伝的に仕方がないのかもしれませんが。

このままだとちょっと将来不安なので、ネット上で評価の高かった育毛サプリを飲んでみる事にしました。

→ 飲む育毛剤BOSTON

bosuton

将来のための投資や工夫は、頑張ってやっていきますよ~

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

"); pageTracker._initData(); pageTracker._trackPageview();
PAGE TOP ↑