Windows10でタッチパッドを無効化する方法(ノートPC)

公開日: 

ノートパソコンでテキスト打ち込んでいると、たまにタッチパッドが反応して、変な所から打ち込んでいたりするんです。

それが嫌で普段からタッチパッドは無効化してるんですが、この前Windows10の強制アップデートに会いまして。

前とどうもやり方が変わってるみたいで、検索しても答え出てこないし、どうすればいいのか全然わからなかったんですよ。

が、ようやく無効化できたので、記事にしてメモっておきたいと思います。

にしてもこういうどうでもいい所いちいち変えられるのは、本当ムカつきますね。

スポンサードリンク

 

Windows10でタッチパッドを無効化する方法

 

Windows10でタッチパッドを無効化させる画面に飛ぶには、2通りの方法があります。

 

まずは従来通り、コントロールパネルから飛ぶ方法です。

「コントロールパネル」「ハードウェアとサウンド」画面を開くと、「デバイスとプリンター」の中に「マウス」の項目があるので、それをクリックします。

tattipaddo1

 

そしてもう1つは、Windowsメニューから飛ぶ方法です。

画面左下にある「Windowsメニュー」を開くと、「設定」と言う項目がその中にあるので、これを選びます。

tattipaddo3

さらに設定の中から、「デバイス」と言う項目を選びましょう。

tattipaddo4

スポンサードリンク

さらに次の画面では、左側のメニューから「マウスとタッチパッド」を選んで、関連設定にある「その他のマウスオプション」を選んでクリックします。

tattipaddo5

 

この2通りのルートから「マウスのプロパティ」と言う画面が表示されるので、上にあるバーの中から「タッチパッド」を選択します。

その後左下にある、「クリックしてタッチパッドの設定を変更します」をクリックします。

tattipaddo2

 

するとこのような「タッチパッド」の画面にたどり着くと思います。

左側のメニューから「ポインティング」の項目を選択して、横にある「タッチパッド」のチェックを外します

その後、右下にある「保存」をクリックすれば、タッチパッドが無効になってくれます。

tattipaddo

 

以上の手順で、タッチパッドが動かなくなってくれると思います。

Windows10では動かなくなるほかに、感度を鈍くしたりなどの、より細かな調整が出来るようになっているみたいです。

それにしてもこんな細かい設定じゃ分かりづらいので、目立つところにでっかく有効と無効の表示があるだけでいいのに。

 

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

"); pageTracker._initData(); pageTracker._trackPageview();
PAGE TOP ↑