いろんなメンズ脱毛法を体験して効果があった・なかった種類や感想をまとめてみる

公開日:  最終更新日:2016/09/01

僕は顔もかなり濃いんですが、ひげもかなり濃いです。

父親はひげはかなり生えていて、胸毛や背毛もかなりびっしり生えているんですが、最近僕もそれにどんどん近づいていきました。

顔の脱毛は、鼻下、あご、ほほ、首下など、ほぼ全ての部分の脱毛経験があります。

結構いろんなものに手を出したのですが、ここでは効果が合った脱毛の方法や、なかったものの種類などについて書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

 

レーザー脱毛

光のレーザー脱毛が、今まで一番利用して効果が合った方法です。

少々高額ですが、口回り、ほほ、首周りのひげが、とてもきれいになくなってくれました。

実際に行ってみた時の手順としては、

最初にカウンセリング(最初の一回だけ)

→ 脱毛したい部分のひげを剃る(普通は事前に家で剃っておく)

→ ひんやりとするジェルを塗る

→ レーザー脱毛開始

→ レーザー脱毛完了(やった部分は少し熱くなっている)

→ レーザーした個所を冷たいタオルでひやす

と言う感じで完了します。

 

レーザー脱毛を行った箇所は、レーザーの熱で多少赤くなっています。

なのでその日は強い刺激を与えないようにして、風呂上りなどに冷えタオルなどで冷やすように言われました。

レーザーはひげのある個所に数回ずつくらい当てられますが、皮膚のうすい鼻下や、ひげの濃い場所は痛みが若干ありました

僕の場合はその時20代半ばくらいだったのですが、そこそこ濃いひげがびっしり生えており、鼻下は痛みが結構ありましたね。

人によってあまりに濃い場合などは、レーザーの強さを弱くして(その分効果も多少弱まるらしい)当ててくれるみたいです。

 

レーザー脱毛が完了してから、1ヶ月~2ヶ月くらいたつと、またレーザー脱毛を行います。

僕の場合は2~3回くらい行った後に、毛がものすごく柔らかくなり、そのうちぽろぽろ抜けていくようになりました。

抜けていくときは面白くて、セロハンテープでペタペタ取っていたのをよく覚えています。

特に赤みが残ったりも無く、その名のとおり「スベスベ」になることができて、見た目も若くなったうえに髭剃りの手間も無くなり、脱毛した時はマジで楽だし本当にすがすがしかったです。

ただ1年ほど何もしていないと、また産毛が少しづつ生えてきて、ひげが生えるようになるので、定期的に通う事が必要だと感じました。

(人によっては永久脱毛も可能のようですが、僕はかなり毛深いので生えてきました)

人によって違うと思いますが、1~2年くらいはヒゲのない時期が続くので、この時間はかなり楽でしたね。

 

また後に書く毛抜き脱毛の時に言われたのですが、レーザー脱毛を行うと、後から生えてくる毛がやや頑固になって抜けにくくなってしまうみたいです。

これは僕も触ってみて思ったので、レーザー脱毛した後に生えてくる毛は、ちょっと頑固になって復活すると考えた方がいいと思います。

あとはレーザー脱毛してくれる人によって?は、毛の生えている端のところまで、しっかりと処置されていない事がありました。

僕の場合は結構広い範囲まで「産毛」や「チョロ毛」が生えていたので、そこまで細かく見ていない人もいたのがちょっと残念です。

レーザー脱毛する場合は、「この辺まで生えてるので!」と、はっきりと伝える事をおすすめします。

 

毛抜き脱毛

こちらはレーザーとは違って、1本1本抜いていく脱毛方法です。

ファッション雑誌に付いていた「ダンディハウス」のページを見て、体験に行ってみました。

正直最初はこの脱毛方法は、あまり信用していませんでした。

ビフォー→アフターの画像が貼ってあったんですが、明らかに画像加工でごまかしてる臭くて、嘘くさかったですからね。

それでも格安の体験チケットが手に入ったので、お試しで行ってみる事にしました。

 

順番としてはレーザー脱毛と同じで、

最初にカウンセリング

→ ベッドに寝て1本1本脱毛してもらう

→ 最後にタオルで冷却

と言う流れでした。

処理が終わった後は毛を抜いた箇所が赤くなります。

全体がやや赤くなるレーザーとは違って、毛を抜いた1本1本のところが赤くなるので、プツプツとした赤みです。

しかしこれは時間が立てば、すぐに消えてくれました。

レーザーとは違って1本1本時間がかかるのですが、仕上がりはとてもきれいでした。

脱毛された箇所はこちらもしばらく生えてこず、効果としては満足のいくものでした。

ただし1本1本で計算されるため、本数の多い人は時間とお金がかかりそうです。

 

家庭用脱毛器

レーザー脱毛が高くて手が出せなかったころ、家庭用脱毛器を試したことがあります。

有名なので知っている人もいるかもしれませんが、「メンズノーノー」という奴ですね。

スポンサードリンク

 

ひげを剃った後に、レーザーを当てると、ちくっとした痛みがあって、それでひげを処理する奴です。

結論から言うと、「まったく」効果がありませんでした

毎日ひげを剃った後に、ジェルを塗ってレーザーを当てていたんですが、まったくひげが薄くなることは無く効果ありませんでした。

似たような別の機種も買ったんですが、こちらも効果ありませんでした。

2万円くらいと価格も手ごろですが、ぶっちゃけこれは買うだけ無駄だと思います。

 

除毛クリーム

こちらも雑誌から見た奴ですね。

「ゼロファクター」と言う除毛クリームを使いました。

もともと脱毛用ではないのですが、使い続けると毛が薄くなると言う、雑誌に書いてあった言葉を信じて購入しました。

実は初めて手を出したのがこれだったんですが、当時はとにかく毛を薄くしたい気持ちでいっぱいでしたからね。

使った結果、毛はとても柔らかくなって、ヘラでクリームと一緒にごっそりとる事が出来ました。

が、、お察しの通り、毛が薄くなることは全くありません。

髭剃りと同じレベルでしたね。

これも結構高かったんですが、買った意味ほぼ無かったです。

 

パイナップルローション

テレビでパイナップルに含まれている成分が、毛を薄くしてくれてめちゃくちゃ効果がある!と宣伝していたのを見て飛びつきました。

普通のドラッグストアに売っていなかったので、数々のショップを巡ってパイナップルローションをようやく見つけ、3本まとめて購入し、それからしばらくの間使っていました。

しかしこれも目に見えるほどの効果はなくて、その後継続することをあきらめました

テレビや雑誌の宣伝は、あまり信じない方がいいなと、はじめて思った時でもあります。

 

まとめ

結論から言うと、これだけ試してみましたが、はっきりと脱毛効果があったのは、「レーザー脱毛」と「毛抜き脱毛」だけです。

最初は直接お店に行って、高額なお金を払うのをすごくためらってなかなかいけませんでした。(騙されたりぼったくられるんじゃないかと言う心配で)

そのためお店で買える家庭用脱毛器や、ローションなど安いものに手を出していましたが、結果的にこれらは全く効果がありませんでした。

なのでしっかりと脱毛したいなら、やっぱりレーザーなどの脱毛コースを行う事をおすすめします。

最近はほとんどの場所で「体験」コースが用意されてるので、まずそちらで試してみるのが一番いいと思います。

RINX

お金はかかりますが、毛のない体とお金、どっちをとるか自分次第と言うところでしょうかね。

ただめんどくさい髭剃りが無くなるうえに、キモい剃り跡も無くなるので、脱毛はほんとやった方がいいと思います。

見た目の若さもアップして、人から若くなったと言われることも多くなりました。

ちなみに鼻下のひげが濃いと、女の子とのク○ニの時に「痛い」って思われるらしいです。(しみけん談)

女性は特にムダ毛が苦手な人は多いらしいですし、無くせる毛はどんどん無くした方がいいですよね。

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

"); pageTracker._initData(); pageTracker._trackPageview();
PAGE TOP ↑