松本薫がドラゴンボール神と神に出た時の棒読みがマジでひどいw

公開日: 

昨日テレビでドラゴンボール「神と神」が放送されてたんですが、途中で登場した警察官の「まーたカプセルコーポレーションが、特大の花火でも打ち上げてるのか?」が棒読みで違和感あり過ぎて未だに頭の中に残ってます(笑)

ぱっと見て気づいたんですが、この人2013年に柔道オリンピックで金メダルを取った松本薫さんですね。

スポンサードリンク

 

神と神 松本薫さん登場シーン

 

 

柔道で金メダル取った時は、野獣のような気迫と顔を見せてくれる選手で、まさにドラゴンボールのイメージともぴったりだったんですが、声優になるとこうも違うものか!(;゚Д゚)とちょっと拍子抜けしてしまいました。

神と神が公開された時のゲストとしてインタビューされていた時には、普段の顔は試合の時とは全く違って、声もぼそぼそとすごく頼りない感じ。

 

どうやら試合の時じゃないと、感情が出てこないみたいです。

ちなみに試合中の松本薫さんの動画がこちら。

 

柔道の時はビルスやフリーザとも戦ってくれそうな顔をしてるので、この感じが声でも出てくれるとすごく面白かったと思うんですが。

今回の神と神の警察官の役は、ぶっちゃけ棒読み過ぎてひどい!が正直な感想でした。

ちなみにネット上ではこんな感じのコメントが・・・

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

結構アニメの映画では、有名人の方が声優として出演する事はよくあるんですが、慣れない声優に棒読みが指摘されることは多いです。

仕方ないと言えば仕方ないですね。

 

ちなみにドラゴンボール「神と神」では、他に屋台のすし職人としてフジテレビアナウンサーの軽部さん、予言魚としてタレントの中川翔子さんが登場していました。

kami

二人ともトークが仕事なだけあって、こちらはとても自然でしたね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

"); pageTracker._initData(); pageTracker._trackPageview();
PAGE TOP ↑