強いくせ毛・天然パーマにおすすめの髪型。メンズは坊主か縮毛矯正が吉

公開日: 

僕はもうかなり長い事、強いくせ毛と付き合って生きてきています。

小学校の頃からずっとコンプレックスに悩んできたので、髪型の対策もいろんな方法を試してみました。

軽めのくせ毛なら、カッコイイゆるふわの髪型を作れるんですが、強いくせ毛ではそれが決まらず、どうしてもカッコ悪い髪型になってしまいますよね。

またセットしてもすぐに崩れてしまうので、それでものすごく悩んだことがあります。

ここでは強いくせ毛の人間におすすめの髪型、対策について書いてみたいと思います。

スポンサードリンク

 

強いくせ毛・天然パーマにおすすめの髪型

 

縮毛矯正(ウィービング)

もっとも満足できたのは、縮毛矯正をウィービングと言う方法でやってもらった髪型です。

縮毛矯正は髪の毛をストレートにする方法ですが、ウィービングとは全てを縮毛矯正するのではなく、全体の半分くらいを部分部分で縮毛矯正してもらう方法です。

くせ毛の髪に、ストレートの髪を織り交ぜてもらうようなイメージですね。

こうする事でく一見ストレートの髪型に見えつつも、ところどころのくせ毛がいい感じのおしゃれ感を出してくれます。

また髪の毛が伸びてきたときにも、全て縮毛矯正した時のように、くせ毛とストレートがはっきりと分かれる違和感が無く、自然な感じで伸びて行ってくれます。

長さ的にはミディアムくらいがいいですが、縮毛矯正の髪は雨の日や風の日でも、崩れて「くるん」となる事がありません。

雑誌によくあるようなオシャレな髪形を、強いくせ毛の人でも再現する事ができます。

menzumideliamu

こんな髪型はくせ毛の人なら憧れると思いますが、普段はなかなか難しいですよね。

ヘアアイロンで一生懸命伸ばしても、雨や風が吹けば一発でくしゃくしゃになってしまうと思います。

縮毛矯正だと大きく形は崩れないので、雨の日だろうがスポーツで汗をかこうが、変にならなくてものすごく楽でした。

お金はかかるので大変だと思いますが、くせ毛に悩む人は一度は体験してもらいたいです!

マジで世界が変わります!

 

縮毛矯正(前髪だけ)

くせ毛に悩む人の多くは、前髪の「くるん」となってしまうあの感じが嫌なんだと思います。

前髪が崩れてしまうと、顔のイメージってほんとに一気に変わりますからね。

僕の場合はサイドの「きわ」がくるくるしやすいのですが、手ぐしで伸ばしても直らず、その日一日をブルーな気持ちで過ごすことも多かったです。

ここでおすすめしたいのが「前髪だけ」縮毛矯正してもらう方法です。

長めのショートかミディアムくらいの髪型の人は、前髪や顔回りを縮毛矯正してストレートにしてもらう事で、かなり印象が変わります

ある程度の長さがあれば、前髪以外の横や後ろの部分は、重さで形は整ってくれると思います。

しかし前髪はどうしても不安定になると思うんですが、ここを縮毛矯正してもらうだけで、髪型全体をストレートっぽく見せる事ができます。

もちろん実際に全体をストレートにした時に比べるとくせ毛っぽさはありますが、多くのくせ毛の人が感じる「超変な髪形(笑)」の状態からは脱却できます。

前髪と顔回りだけストレートにすることで、本当にイメージが変わるのでこれも是非試してみてください。

また部分的な縮毛矯正なら、かかる値段も安くなるのがメリットです。

 

坊主

お金のかかる縮毛矯正と違って、安い床屋や友達にも刈ってもらえる「坊主」は、強いくせ毛の心強い味方です。

気になる髪のうねり、雨や風、好きな人の前で変な髪形になってないか、そんな悩みが「一切」なくなります

坊主にした時のあの解放感は、強いくせ毛の人しか味わう事は出来ないでしょう。

坊主は似合う人似合わない人がいたり、人によって怖いイメージになってしまうのが難点ですが、帽子やファッションなどでいくらかごまかすことはできます。

EXILEのように、髪を染めてラインをいれた坊主もカッコいいのでおすすめ。

ただどうしてもオシャレに幅があるのと、女性ウケが少し悪いのもありますが、それと「楽さ」のどっちを取るかと言う所ところです。

スポーツマンなら坊主はとてもおすすめですが、女にモテたいならいかつく見られやすいので、他の髪型にした方がいいかも。

 

ベリーショート

カットのみでどうにかしたいなら、やはりベリーショートがおすすめです。

なるべくクセの出やすい前髪を短めにし、トップの辺りを長めにしてもらうとオシャレになると思います。

この辺りは似合う似合わないで個人差があるので、美容師さんといろいろと相談してみるといいでしょう。

スポンサードリンク

ベリーショートで参考にしたい有名人は、俳優の池内博之さんや佐藤隆太さん、サッカーの鈴木武蔵さんあたりですね。

kusege2

kusege4

kusege3

この人たちは強いくせ毛を、上手くオシャレに見せているなと思います。

 

まとめ

 

強いくせ毛の人には、この当たりの髪型がベストだと思います。

縮毛矯正などが多いですが、やっぱりくせ毛そのままの髪だと、雨風や自分の汗などでどうしても崩れてしまいます

上に挙げた者以外では、くせ毛によるストレスが完全に消えるものはありませんでした。

スプレーやワックス、ヘアアイロンやシャンプーなどを組み合わせるのも有効ですが、いろいろ試しましたが決定的に「これは効く!」と言うものはありません。

天気が良くてカラッとしている日なら、これらのアイテムも有効になってくれます。

ただ湿気が多い日や雨風がある場合は、残念ながら崩れますね。

 

ワックスは僕が昔使っていたのが、「セバスティアン クスタクルードクレイ」と言う固くて土のようなワックスがあったんですが、あれはくせ毛の人でもセット力が強くよく使っていました。

残念ながら今は販売停止(←これは本当に残念)になってしまいましたが、リニューアルされてリリースはされているようです。

 

ただし若干性能が変わっていて、キープ力はやや弱くなっているのが残念かなと思います。

 

シャンプーはストレートシャンプーなどがありますが、僕ははっきりと効果があるものに出会ったことはありません。

ただ髪質などで個人差があるので、効く人もいれば効かない人も、と言う感じだと思います。

しかし縮毛矯正のように濡らしても平気なくらい真っ直ぐになるシャンプーは、現代ではまだまだ存在しないでしょうね。

ネットでも評判のいいシャンプーはあるようですが、

くせ毛を→するるるんっ♪とまとめる薬用シャンプーサンプル【クイーンズバスルーム】

あくまでも真っ直ぐになりやすくなる程度で、多少扱いやすくなる程度だと思います。

大きな期待はせずに、髪質が少し変わればラッキーくらいに思っておいた方がいいかと。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

"); pageTracker._initData(); pageTracker._trackPageview();
PAGE TOP ↑