引越しのダンボールを無料でもらう方法と粗大ごみの処分等

公開日:  最終更新日:2016/01/10

僕は一人暮らしの時に引越しした経験がもう5~6回くらいになるんですが、引越しっていろいろと面倒くさいですよね。

一人でしかも7畳くらいの部屋でも、準備が丸一日かかっても終わりません。

しかも荷物の運送を業者にお願いすると、遠ければ10万円近くかかってきます。

今回は引越しの経験から、なるべく安く済ませる方法などについて書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

 

引越し用のダンボールを無料でもらう方法

 

引越し用のダンボールは運送会社などから購入できるんですが、Lサイズなら10枚で2000円くらいと意外と高いです。

ダンボールにこんな大金払うくらいなら、知り合いの家からなんとかタダでもらう方法はないものかと考えてしまいますよね。

ただ実はダンボールは、スーパーやドラッグストアなどのお店の人にお願いすれば、無料でもらう事が出来ます。

最初はちょっと頼むのが恥ずかしいんですが、結構あっさりOKしてくれるので、勇気を出して頼んでみてください。

 

 小型・中型のダンボールの場合 

小型や中型のダンボールの場合は、スーパーやドラッグストアに行けば大体手に入ります。

ただお店によっては、ダンボールを回収しにくる時間があるらしいので、なるべく早めにお願いしに行った方がいいです。

僕はなんだかんだやってて夕方くらいにお願いしに行ったら、すでに回収された後だったと言う事がありました。

またスーパーやドラッグストアの場合、大型のダンボールはあまりないと考えておいた方がいいと思います。

本や洋服などをたためるような、Mサイズのダンボールなら手に入りやすいですね。

 

 大型のダンボールの場合 

大型のダンボールの場合は、家具屋さんなどに行けばもらう事が出来ます。

僕は家の近くに「ニトリ」があったのですが、商品を整理している店員さんにお願いしたら、とても大きなダンボールをもらう事が出来ました。

大きいお店だと断られるかなとも思ったんですが、意外と全然大丈夫だったので良かったです^^

家具を売っている場所ではドラッグストアではもらえないような、大型のダンボールをもらう事が出来ます。

テレビやパソコン、机など、大型の荷物を詰めたい場合にはこちらにお願いしに行った方がいいと思います。

 

ダンボールはどのみち処分するだけになるようなので、欲しいと言えば結構あっさりとOKしてくれます。

ただあんまり何度もお願いしすぎるのも図々しいので、いくつかのお店に分けていくといいか。

あとは工場や会社などにもいらないダンボールが結構捨ててあるので、知り合いに働いている人がいれば、もらえるかどうか頼んでみるのもいいかもしれません。

スポンサードリンク

 

粗大ごみの処分方法

 

結構厄介なのが、粗大ごみの処分方法です。

粗大ごみ回収カーなどが近くを通ってくれれば楽なんですが、実際は面倒な手続きが必要です。

しかもかなりのお金がかかってきます。

通常処分する場合には、大型の粗大ごみは、

 

・コンビニなどで粗大ごみシールを購入し、それを貼って地域指定の日に指定された場所に出しておく

・電気製品の場合は、電気店に持っていって引き取ってもらう

 

のような、非常にめんどくさい手続きを踏まないといけません。

また指定日が引越しした後の事もあるので、誰かに頼むか自分でまた戻ってこないと行けないのでこれがまためんどいです。

なので粗大ごみの対応は、なるべく早い段階で準備しておきましょう。

 

そしてお金がかからなくて効果的な処分方法ですが、 「ヤフーオークションで売る」 ことですね。

僕もよくやっていた方法なんですが、大型の家具や本棚は下手したら配送してもらうよりも、処分して移動先で新しく買った方がお金がかからない事もあります。

そういう時にごみとしてお金を払って処分するんじゃなくて、ヤフオクで売るようにすると、お金も入りつつ身軽になれるのでお得です。

ヤフオクは1円出品から出せるんですが、説明文に「引越しのため仕方なく出品することに・・・」と書いておけば、掘り出し物と思われるせいか入札が結構入ります。

僕はいすや机などを売ってたんですが、多い時は総額で1万円近くになったので良かったかなと。

処分でお金を取られるよりも、1円でもいいから売った方が得ですからね。

それも配送したりする手間はかかりますが、送料は相手持ちなので、お金はそれほどかかりません。

配送に使うダンボールや緩衝材は、上に書いた家具屋さんとかで手に入ります。

家が近い人とかなら、車で取りに来たりしてくれるので、「○○日にアパートの前に置いておきます」としておくと勝手に取りに来たりしてくれます。

(以前冷蔵庫を、この方法で引き取ってもらったことがあります)

出品は慣れないととまどうかもしれませんが、思ったよりも簡単に取引できるのでおすすめです。

なるべくお金をかけずに、粗大ごみなどを対処したい人は参考にしてみてください。

 

まとめ

 

今回は、

・ダンボールはドラッグストアや家具屋さんで無料でもらえる

・粗大ごみはヤフオクで売ると処分費用が掛からないのでお得

と言う話でした。

ダンボールは引越し以外でも使う機会はあると思いますし、ヤフオクも今後入らなくなった服など何でも売れるので、覚えておくとなにかと便利です。

是非参考にしてみてください。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

"); pageTracker._initData(); pageTracker._trackPageview();
PAGE TOP ↑