ヤフオクドームの屋根が開閉する時の電気代の値段ww

公開日:  最終更新日:2015/07/10

この前ヤフオクドームに行ってきました!

ソフトバンクと楽天の試合見に行ってきたんですが、外はあいにくの雨…

でもヤフオクドームって屋根閉まってるので大丈夫ですね。

スポンサードリンク

 

ヤフオクドームの屋根が開閉する時の電気代の値段

 

この前ヤフオクドームに野球見に行ってきたんですが、外は大雨。

yahuoku

しかし中に入ると、屋根が閉まってて、中から見るとこんな感じでした。

yahuoku1

すさまじい骨組みに圧倒されたんですが、雨には濡れなかったので、野球観戦も快適でした。

ビールの売り子のお姉ちゃんは、相変わらずかわいい子が多いですね^^

 

ちなみにこのヤフオクドームの屋根、普段は締まっているんですが時々開くらしいです。

開いたときの状態はこんな感じらしい。

 

しまってる時とはまた景色が違って、開放的な気分が味わえます。

まるで、違うドームに来たかのように・・・

もっと頻繁に、開閉してもらえると嬉しいんですけどね。

 

なぜしないのか?についてなんですが、ネット上では屋根の開閉にお金がかかるからだと言われています。

スポンサードリンク

ドームの屋根の開閉をするために、1回の往復で20万円+人件費80万円で、100万円前後かかると言う情報が。

ただこれはどうも違っているようで、実際にはそんなお金はかからないんだそうです。

100万円前後と言う金額は、

ドーム建設にかかった費用 ÷ ドームの開閉回数

と言う、全体的なコストからみた計算方法で算出している方法で出された数字だそうで、その情報が独り歩きして開閉にかかる値段が100万円だと浸透してしまったみたいですね。

実際にドーム開閉のみにかかる電気代の金額は、数千円から数万円だと言われています。

 

ちなみに遊園地の観覧車やジェットコースターでも、1回動かすのにかかる金額は1000円ちょっとです。

(遊園地はそれを何回も繰り返すので、莫大な金額になりますが)

ドーム開閉のみの電気代に100万円もかかっていたら、他の産業もやっていけないでしょう。

ドーム開閉の電気代よりも、ライトアップや空調にかかる電気代の方がはるかにかかっているんじゃないでしょうか。

 

ヤフオクドームの開閉回数はなぜ少ないのか?

 

ヤフオクドームがあまり開かない理由ですが、

・近隣の騒音など

が一番の問題のようです。

ヤフオクドームに行ってみると分かるんですが、近くには大きな病院やマンション、ホテルなどたくさんの施設があります。

基本的にドームを閉じているのは、こう言った近隣に聞こえる騒音を考慮していると考えてもいいでしょう。

野球の試合中は、超ボリュームのBGM、選手紹介や実況、応援団の声や太鼓の音、メガホンの音など、とにかくうるさいです。

やってる方は楽しいですが、近所の人にとっては迷惑そのものですからね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

"); pageTracker._initData(); pageTracker._trackPageview();
PAGE TOP ↑