Twitterの検索は相手にばれる・分かる可能性もあるので要注意。

公開日: 

今や多くの人が使っているTwitter。

情報収集には最適ですし、おもしろツイートや話題のツイートは見ていて飽きませんよね。

そして気になる相手(特に異性)のアカウントを見つけると、過去ツイートなどを遡りたくなるのが人間の本性。

ただこれって、相手にバレるととても気まずいです・・・

今回は、その人のアカウントを見まくっていると、相手にバレるのか?について書いてみたいと思います。

スポンサードリンク

 

 

Twitterで検索してると相手にばれる・分かるのか?

 

いきなり結果から話すんですが、

・相手のアカウントを検索したり、

・相手のアカウントの過去ツイートを見ても、

それが相手にばれる・分かる事はありません。

 

よく「足跡機能」みたいなものがあるんじゃないかと言われていますが、今のところTwitterにはそのようなものは存在しないですね。

もしあった場合、人間関係のギクシャクが発生し、使いづらさやユーザー離れにつながってしまうので、今後もTwitterにそのような機能は付かないと思います。

むしろそう言った足跡機能を解析できないように、防止する機能すらついている可能性の方が高いんじゃないでしょうか。

なので基本的には、気になる相手のツイートを覗きまくっても、相手には分からないので大丈夫、と言う事になるんですね。

 

おすすめユーザーに表示される人物は?

 

そしてTwitterの右上に表示されている、「おすすめユーザー」の欄には、

・自分がフォローしている人、がフォローしているユーザー

が表示されるようになっています。

tui

 

・あなたがフォローしている人は、こんな人に興味があるみたいですよ?

スポンサードリンク

と言うスタンスで、基本的には自分が起こしたアクションから派生して、おすすめユーザーを表示してくれるようです。

 

間違っても、

・この人があなたのアカウントを覗きまくっています!ひょっとして知り合いじゃないですか?

と言う、おせっかいなおすすめの仕方はしません。

外から来たアクションに対しては、おすすめはされないようになっているようです。

もしそうなってしまうと、人気のあるアカウントは大変なことになってしまいます。

 

ただしばれる可能性もあるかも?

 

基本的には自分が相手のアカウントを覗いても、ばれる事はないのですが、これは確実とは言えません。

Twitterの外部で、足跡機能の付いたアプリなどが作られる可能性があるからです。

 

同じSNSのFacebookでも、相手が見たことが分かるような足跡機能は付いていないのですが、過去に「My Top Fan(足跡アプリ)」と言うものが作られていました。

これは友達同士内だけですが、相手がどれくらいの頻度で自分のアカウントを見たかが、分かるようなアプリです。

Twitterでも、同じようなものがその内開発されないとも限りません。

 

やっぱり相手のアカウントを覗いたことがばれないか、気になる人が多いように、自分のアカウントを覗いた人がどれくらいいるのか、気になる人が多いのも事実です。

アプリなどに限らず、そこに需要があれば売れるので、今後作られていく可能性もあるでしょう。

インターネットの世界は時代の流れが早いので、今は大丈夫でもいつの間にかそんなものが作られていた、と言うこともあります。

ばれないからと油断していたら、痛い目を見る可能性もあるので注意した方がいいかもですね。

 

確実に相手にばれないようにするのであれば、

・自分のアカウントにログインしないで見るようにする

ことをおすすめします。

さらに「履歴消しゴム」などのアプリを使って、履歴も消去しておくとさらに安心です。

 

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

"); pageTracker._initData(); pageTracker._trackPageview();
PAGE TOP ↑