アリソンフェリックスの2015年現在の状況。結婚して引退も?

公開日: 

女子200m・400mのトップスターと聞いて、誰もが思い浮かべるのがアリソンフェリックス。

全盛期のアリソンは、金メダル取りまくってて本当にすごかったです。

しかも見た目もかわいくて、世間からの注目度も抜群でした。

そんなアリソンも今年で30歳、、さすがに衰えも出てきたはず?

と言う訳で、2015年現在や今後の状況などについて考えてみたいと思います。

スポンサードリンク

 

アリソンフェリックスの2015年現在の状況など

 

アリソンフェリックスは2012年のロンドン五輪までは、金メダルをさらいまくっていましたが、2013年モスクワ五輪の時に右太ももの筋断裂を起こして棄権。

その後2013、2014年と、世界規模のビッグレースには出場していません。

2012年時には100mと200mの自己ベストを更新し、勢いに乗っていただけにこの怪我はかなり残念でしたね。

ただその後は怪我の治療をしつつ、現在はレースにも出場しており、2015年の北京世界陸上出場も決定しています。

 

2015年に行われたダイヤモンドリーグ

追風1.9mながら、22秒10のタイムでした。

自己記録には0.5秒ほど及びませんでしたが、大会記録に迫る好タイム。

序盤にやや先行されていますが、ラストの強さは圧巻ですね。

29歳になった今も、伸びのあるストライドは健在という感じ。

 

2015年に行われた4×400mリレー

アリソンフェリックスは2走で走っています。

1走の遅れを取り戻しつつトップに立ち、チームはそのまま優勝。

リレーになると、やはり存在感が違うのが分かります。

 

2015年のインタビュー動画

スポンサードリンク

顔が劣化してるかな・・・と心配だったんですが、全然そんなことはありませんでした。

ぱっちりした目と白い歯、愛くるしい笑顔は変わりませんね。

いい年の取り方をしそうな感じ。

 

短距離選手で29歳と言えば、やや伸び悩んだり若手に押されたりする選手が多いイメージがありますが、アリソンはまだまだそんな感じはありません。

一時期の圧倒的な感じは少しなくなったような感じはしますが、世界陸上でも十分メダルを狙えるレベルにあるようです。

怪我でやや戦線を離脱したのが、かえってよかったのかもしれませんね。

ちなみに同じアメリカのジャスティン・ガトリン選手は、33歳になる2015年に100m9秒74の自己記録を更新しています。

ガトリン選手も、一時期ドーピング疑惑で出場停止になった時期がありました。

短距離選手も、30歳超えても活躍する選手は多いですし、アリソンフェリックスもこれから自己記録を更新する事もあるかもしれません。

出来れば2020年の、東京オリンピックまで現役続行してもらえると嬉しいんですが。。

 

アリソンは結婚して引退するのか?

 

アリソンフェリックスは2015年で30歳と、そこそこいい年齢になってきています。

気になるのが結婚して、そのまま引退と言う可能性。

昔からボーイフレンドの存在などはよく明かしていましたし、

(相手がガトリンだった?なんて噂もありました)

そろそろ結婚もあるか・・・と思ったんですが、今のところ特に結婚や引退の話はないようです。

 

これからも、現役で活躍してくれる事でしょう。

ちなみに結婚して出産しても、そこからまた現役に戻ってくる選手もいます。

ただアリソンは結婚したら、家庭や子供の事を大事にしそうな印象。

とりあえずは、続けれるところまで続けていって欲しいと思いますね。

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

"); pageTracker._initData(); pageTracker._trackPageview();
PAGE TOP ↑