山本太郎の一人牛歩と焼香に対する世間の反応ww

公開日: 

安倍法案が採決される日に、生活の党と山本太郎となかまたちの山本太郎氏が、一人牛歩と焼香で議事を遅らせるシーンが発生。

強行採決に対する、自分の意志をパフォーマンスしたものだと思います。

が、ぶっちゃけ「そう言うのいらないから!もっと合理的に先の事を考えて!!」と言うのが個人的な感想。

同時間帯の番組で、東国原さんが「山本太郎は違う方向にいってる」と言ってましたが、マジでその通りだと思います。

何というか俳優さんだからかドラマの演出じゃないですが、そう言う変な意味でのパフォーマンスは、ドラマの中だけにしてほしい。

民意を重んじる行動や発言は、賛成する人は多いと思いますが、そのままでは行き着く先は衰退です。

一生懸命さは伝わってくるんですが、橋本さんのようなしっかり構造を理解して、合理的に考えた上での行動が見られない。

ちょっとね~、、大分長く議員やられてると思うんですが、このままだと心配になりますね。

スポンサードリンク

 

 

山本太郎氏の一人牛歩と焼香のシーン

 

 

一人牛歩と焼香に対する世間の反応

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

安倍法案に反対する事は決して悪くないと思います。

反対意見から議論がかわされ、そこから発展的な議案が出てくればさらにいい。

けど山本太郎氏の発言や、国会前のデモもそうですが、否定だけして自分たちは正義だと主張して、そこから先の意見が生まれていない。

勝手に戦争に参加すると決めつけ、それは嫌だと駄々をこねているようにしか見えません。

またそう言う運動に共感して、人数が膨れ上がっていくのもやっかいです。

現在の多数決制の制度では、的を得た意見ではなく、多くの人の共感を掴む意見が通りますからね。

選挙の有権者も増やすより減らしたほうがいいと思うんですが、これを言っても今の多数決制の世の中からは反対されるんだろうなぁ。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

"); pageTracker._initData(); pageTracker._trackPageview();
PAGE TOP ↑