ダブルフェイス潜入捜査編の結末までのネタバレを書いてみる。

公開日:  最終更新日:2015/10/28

ダブルフェイスの前半部分、「潜入捜査編」の結末までのネタバレを、つらつらと書いていきたいと思います。

このドラマ、個人的にすごく好きで、北野武映画のような緊張感のある展開がたまりません。

西島秀俊、香川照之のの演技もさる事ながら、小日向文世のヤクザのハマりっぷりや、警視正の角野卓造の演技も素晴らしいです。

個人的に潜入捜査編で印象に残ったのは、ラストの小野寺警視正のシーンですかね、あれは泣ける。。

ネタバレ興味ない方は、この先はスルーしてくださいm(__)m

スポンサードリンク

 

ダブルフェイス「潜入捜査編」のネタバレ

 

神奈川県警の森屋純(西島秀俊)は、織田組に所属するヤクザの一員として潜入捜査をしている。

長いヤクザ生活で、警察の顔とヤクザの顔を演じる事に疲れながらも、織田組を摘発できれば解放されると言われ、バレる事におびえながら日々潜入捜査に明け暮れていた。

森屋が潜入捜査している事は、小野寺警視正(角野卓造)のみが知る事で、他の刑事たちも知らないトップシークレットの秘密。

ある日織田組が麻薬取引を行うと言う情報を掴み、小野寺警視正は織田組の一斉摘発を狙う。

森屋は組の取引情報を、腕のギプスに仕込んだ盗聴器からモールス信号を送り、小野寺警視正に伝える。

 

しかし一方神奈川県警にも、織田組から潜入捜査しているヤクザの高山亮介(香川照之)がおり、警察の情報を織田組に伝えていた。

様々な情報が飛び交う警察内部で、高山は携帯電話を使い織田に情報を伝えている。

警察とヤクザ、森屋と高山両名の内通者との情報戦が繰り広げられ、警察は麻薬取引の現場を取り押さえるが、高山の情報のおかげでギリギリ証拠不十分となり、組員は全て釈放される。

この事件で警察、ヤクザともに内通者がいる事が明らかになり、小野寺警視正、ヤクザの織田組長は、内通者を探し出すことにやっきになる。

 

森屋は弟分のヒロシ(伊藤淳史)と海のそばに暮らしており、ヒロシからは兄貴として慕われている。

また通っている精神科の病院には西田奈緒子(和久井映見)がおり、森屋はひそかに恋心を寄せている。

 

森屋は警察に潜入しているヤクザと、織田組長が映画館で密会すると言う情報を入手。

現場に駆け付けるが、潜入者の顔が見えないまま密会は終わってしまう。

その後高山の後を付けていく森屋、高山もつけられている事に気付き、返り討ちにしようとするが、通行人の邪魔が入り2人は顔を合わせないままその場を離れる。

 

警察に潜入している高山はその功績が認められ、現在の立場とは別の職に付くことになる。

それは「警察に潜入しているヤクザを見つけ出せ」と言う命令のもと、警察を監視する役目だった。

小野寺警視正からは一目置かれており、高山が潜入者だと言う事は全く気付かれていない様子。

高山はこの立場を利用し、織田組に潜入している潜入者を見つけるため、組員に履歴書を書かせるように伝える。

森屋は履歴書を書かずに回避しようとするが、織田組長に見つかり、履歴書を書かされてしまう。

しかし森屋も織田からは右腕として信頼されているため、潜入者だとバレずにやり過ごすことに成功する。

 

中々手がかりが掴めない森屋は、ある日酔っぱらった織田組長の妻を、ヒロシと共に組長の家に運び込む。

そこで偶然にも地下室を発見し、そこに秘密が隠されているのではないかと疑う。

森屋は後日ヒロシに嘘をつき、組長の家に潜入。

地下室に潜入し、麻薬や銃が保管されているのを見つけてしまう。

組長が帰ってくるが、森屋はそれまでに証拠を消して、バレないままその場を立ち去る事に成功する。

スポンサードリンク

 

森屋は地下室の事をデータにまとめ、小野寺警視正に報告するためホテルの屋上で会う事を約束する。

しかし小野寺警視正は、信頼している高山に、自分がこれからヤクザに潜入している警察と会う事をしゃべってしまう。

高山は警察の一人に、小野寺警視正を監視するように伝える。

ホテルの場所を突き止めた高山は、織田組長にこのホテルで小野寺警視正と内通者が会うことを伝える。

 

織田組長はホテルに組員を総動員させてホテルに向かわせ、内通者を見つけるように命令する。

ホテルに向かう織田組の組員、その中にはヒロシも含まれている。

その事を知らずにホテルの屋上で会う小野寺警視正と森屋。

小野寺警視正は組長の家に麻薬と銃が保管されている事を聞き、これで織田組を摘発できると喜ぶ。

森屋もこれで長い二重生活が終わると、安堵の表情を浮かべる。

しかし帰り際、織田組のヤクザがホテルを囲んでいる事を知り、2人は急いで脱出する。

 

森屋は屋上から清掃用ゴンドラで、小野寺警視正はエレベーターで二手に分かれて逃げる。

しかし小野寺警視正はあと一歩のところで、組員に見つかり捕まってしまう。

脱出に成功し、ホテルの入り口にタクシーで向かう森屋。

到着しタクシーから出て歩き始めた直後、血まみれの小野寺警視正が上から降ってきてタクシーに直撃する。

変わり果てた警視正の姿を見て唖然とする森屋。

ヤクザの組員たちは急いで脱出し、森屋を見つけたヒロシは一緒に車に乗せて急いで逃げる。

駆けつけていた警察とホテルで撃ち合いになり、織田組の組員2名がしぼう。

森屋とヒロシは同じ車でその場を離れる事に成功する。

 

車の中でヒロシは、小野寺警視正が拷問されても、内通者の正体を言わなかったことを話す。

それを黙って聞いている森屋。

しかしヒロシも腹に銃弾を受けており、意識がもうろうとして気絶してしまう。

車は衝突し、ヒロシはそのまましんでしまう。

森屋は車を降り、一人歩き出す。

その直後、しんだヒロシの乗った車は爆発して燃え上がってしまう。

 

潜入捜査編、ここまで。

偽装警察編に続く。

 

 

※WOWOWならダブルフェイスやMOZU関連のドラマが見放題

 

WOWOWでは今回のダブルフェイス潜入捜査編はもちろん、偽装警察編や他のMOZU関連ドラマも、オンデマンドサービスを利用して見る事が出来ます。

daburu

オンデマンドサービスは視聴を見逃した人のために、一定期間配信するサービスです。

パソコンやスマホなどを使って視聴する事も出来ます。

他にもいろんな番組が見れるので、是非チェックしてみて下さい。

daburu1

オンデマンドサービスの開始により、暇な時間にスマホで番組を見る事が出来るようになりました。

出先や通勤電車の中でも、映画やドラマを楽しむことができます。

 

ネットからの申し込みなら15分ほどで開通する上、初月は1800円、2か月目以降は月2300円と割引されます。

公式サイトには番組のラインナップが並んでますが、これらを眺めるだけでもワクワクしてきますよ^^

WOWOW公式サイト


 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

"); pageTracker._initData(); pageTracker._trackPageview();
PAGE TOP ↑