PUBGモバイル&WiMAXに中継器バッファローWEX-733Dを購入した感想。

公開日: 

<スポンサードリンク>

こんにちは!管理人のです!

最近PUBGモバイルにハマっているんですが、どうも室内Wi-Fiの調子がイマイチ。

WiMAX2+のモバイルWi-Fiを使っているんですが、電波のいいところではしっかりつながるんですが、そうでない場所も結構あってですね。

(ちなみにモバイルWi-Fi歴はもう10年ほどになります)

モバイルWi-Fiを使っている人なら分かると思うんですが、WiMAXの電波は室内とか地下にめっぽう弱いんです。

場所によって安定しなかったり、ひどい時には切断されたり。

と言うわけで今回、

家の中のどんな場所でも「PUBGモバイル」を楽しみたい!

と言うことで、Wi-Fi無線中継器の「バッファローWEX-733D」を購入して使ってみたので、その感想などを書きたいと思います。

<スポンサードリンク>

 

Wi-Fi無線中継器「バッファローWEX-733D」とは?

Wi-Fiの無線中継器ってご存知ですか?

僕は無線中継器を買うのは初めてだったので、知らない事もたくさんあったのですが、

・Wi-Fiの電波を家のいろんなところに飛ばす

って奴です。

Wi-Fiは家の中だと、つながる場所があったり、つながらない場所があったり。

トイレにこもると電波が切れたりして「あーもう!」となった事があると思います。

しかしこの無線中継器を使うと、電波がいろんなところに届くようになり、家のあらゆる場所でWi-Fiがつながるようになると言うもの。

家族でWi-Fi使いたい人なんかは、それぞれ別の場所で使ってる場合が多いと思いますが、そんな時にも便利です。

無線中継器にもいろいろありますが、今回は値段も手ごろでネットの評判も高かった、

バッファローWEX-733D

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バッファロー WEX-733DHP 11ac/n/a/g/b対応 無線LAN中継機 ハイパワーモデル
価格:3726円(税込、送料別) (2019/6/3時点)

楽天で購入

 

 

を購入することにしました。

ちなみに、

・月額料金はいっさいかからない買い切りの商品

なので、その点は安心してくださいね。

僕はよく分かっておらず、月額料金かかるんじゃないかと心配でいろいろ調べてしまったので。

 

バッファローWEX-733Dが家に届きました

と言う訳で、早速購入したバッファローWEX-733Dが家に届きました。

使い方としては、コンセントに刺して電源を入れるだけ。

Wi-Fiの設定も、結構簡単にできるみたいです。

写真で見るともっと大きいのかな?と思っていたら、こんなに小さいコンパクトサイズ。

めっちゃ小さいです。

ここからは設定に入っていきたいと思います。

まずは接続する親機が、WPSに対応しているかどうか確認。

僕の使っているWiMAX2+「WX04」は、もちろん対応していました。

続いて、本体底面のスイッチを「AUTO」に切り替えます。

続いて本体をコンセントに差し込み、WPSボタンを2秒間押し続けます。

それからWiMAXのWPSボタンを押して、接続を開始します。

約4分ほどで接続が完了します。

<スポンサードリンク>

ランプがこのように点灯すれば、接続完了です。

以上ですが、初めてやりましたが特に難しいところはなかったです。

あとは部屋の設置したい場所に置いて、電源を入れれば使えるようになります。

これらの方法は、説明書に詳しく書いてあるので、これを見ればわかります。

 

肝心の効果は?PUBGモバイルはできるのか?

と言う訳で、早速使ってみる事にしました。

PUBGモバイルはスマホゲームの中でも容量が大きく、使う情報の量も大きい。

あれだけのグラフィックなので、ちゃんと動かない事も多いです。

果たしてサクサク進むことは出来たんでしょうか?

以前は、

「サーバーがタイムアウトしました。しばらくして再接続してください」

「接続が異常です。サーバーとの接続が切断されました。接続状況を確認し、もう一度お試しください」

と言うメッセージが30分くらいすると表示されていました。

しばらくして「もう一度戦いに行きますか?」に「はい」おしていくと、すでに海の中で死んでると言う…

残り3人くらいの時にもこの現象が起きたりして、中々ドン勝できません。

これはもう本当にイライラします。

 

と言う訳でこの中継器を使ってみた結果、

「かなり満足いく状態」

にまで改善する事ができました!

サーバーのタイムアウトもなくなり、快適にプレイすることができるようになりました。

ただ元々自分の地域が田舎でWi-Fiの電波が「△」の状況にあり、さらに室内と言う微妙な空間なので、劇的な改善やハイスピードでプレイできたかと言うと、それほどでもありません。

率直な感想としては、

・それなりに効果はあり 満足度80%

くらいの効果があった印象ですね。

あまり期待しすぎは良くないですが、ひとまず十分な効果があったのでとりあえずサーバータイムアウトのストレスは無くなりました。

 

ちなみに、バッファローを使ってネット速度を計測してみました。

まずは家の中で「普通に接続できる場所」の速度。

(Wi-Fiをハイスピード設定にしてあるので、速度はかなり高めです)

続いて、お茶の間でよくみんなでPUBGモバイルやるんですが、「電波の悪い場所」の速度。

そして「バッファロー使用時の電波の悪い場所」の速度。

最後に「バッファロー使用時の普通に接続できる場所」の速度。

速度を計測してみると、かなり大きく伸びていることが分かりました。

まさかこんなに効果が出るようになっていたとは…

値段も手ごろなので、室内のWi-Fi速度で悩んでいる場合は、ぜひ使ってみてもいいと思います。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バッファロー WEX-733DHP 11ac/n/a/g/b対応 無線LAN中継機 ハイパワーモデル
価格:3726円(税込、送料別) (2019/6/3時点)

楽天で購入

 

 

 

 

<スポンサードリンク>

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

"); pageTracker._initData(); pageTracker._trackPageview();
PAGE TOP ↑