なでしこのイングランド戦。ローラパセットのオウンゴールと試合直後の様子

公開日: 

<スポンサードリンク>

女子サッカーワールドカップの準決勝戦。

なでしこジャパンは最大の敵と言われるイングランドとの戦いでした。

FIFAランキングでは日本の方が上ですが、過去に唯一負け越している相手ですからね。

しかし結果は2-1で日本の勝利!!

日本の2点目は、相手選手のオウンゴールと言う、意外な展開でした。

<スポンサードリンク>

 

相手のローラパセットのオウンゴールが決定打に

 

なでしこジャパンの2点目は、後半もロスタイムに差し掛かり、このまま引き分けかと思われた時間帯でした。

右サイドから上がってきた川澄選手の、センターへの大きなロングパス。

それをはじこうとしたイングランドのDFローラパセットの左足に当たりますが、これがゴールに向かいギリギリ得点ラインを割ることに。

 

動画

 

意外な展開で、2点目を手にしたなでしこジャパンは、このまま逃げ切り2-1で勝利を収めました。

<スポンサードリンク>

相手選手のローラパセット選手は、試合後その場で泣き崩れ、仲間の選手たちに支えられながらベンチに戻ることに。

 

8分40秒くらいから、試合後選手に抱えられながら戻るローラパセット選手

 

そりゃそうですよね、、勝ってたかもしれない試合が、自分のミスでこういう結果になってしまっては。。

ただ見て分かる通り、10回中9回はナイスクリアになるボールでしたし、これを責める人はいないと思います。

仲間の選手や、イングランド・日本のサポーターからも、暖かいコメントが寄せられているようです。

 

まとめ

 

イングランドにとっては悔しい結果になりましたが、力を出せずに負けるよりはずっと良かったんじゃないでしょうか。

そしてなでしこジャパン、勝てて良かったです。

あのままPKにならず偶然のオウンゴールになってよかった。

言い方は悪いですが、見る側としてはドラマチックな感動と勝利、両方手に出来て良かったです。

決勝戦のアメリカ戦も、力を出し切って勝ってもらいたいですね。

 

<スポンサードリンク>

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

"); pageTracker._initData(); pageTracker._trackPageview();
PAGE TOP ↑