引っ越しのバイトはきつい?体験から評判や感想を語る。

公開日:  最終更新日:2018/03/16

<スポンサードリンク>

引っ越しのバイトはかれこれ10回くらい経験があります。

会社の先輩が元々引越し屋で働いていて、たまに助っ人で呼ばれたりしていたのですが、それにくっついて行ったりゴールデンウィークの暇な時にバイトで行ったりした時ですね。

バイトした先は「アート引越センター」と、「サカイ引越センター」です。

個人的にバイトした時の内容などを、つらつら書きたいと思うので、これからバイトする人なんかは参考にしてみて下さい。

<スポンサードリンク>

 

引っ越しのバイトの作業内容

 

引っ越しバイトの主な作業内容なんですが、

・トラックに必要な資材(台車など)を積む

・お客さんの家についたら傷防止の資材「養生マット」「蛇腹」などを準備

・社員の指示に従って荷物を運ぶ

・新しい家に行き、荷物を下ろす

 

主にこれらです。

「養生マット」は壁を傷つけないように貼るプラスチックのシート、「蛇腹(ジャバラ)」はゴム入り毛布みたいな奴で荷物を傷つけないようにします。

養生マットは主にマンションなど壁に傷が付きやすい場所で使い、蛇腹はタンスなど傷つきやすい荷物に、必要に応じて使います。

基本的には手で運んでいきますが、必要に応じて台車やロープなどを使ったりします。

バイトが準備するものは特になく、基本的に支給される「ツナギ・帽子・手袋」でOKです。

 

引っ越しバイトの主な流れ

 

最初にトラックに必要な資材を積みます。

そしたら社員の人たちと一緒に、引っ越し先の家に行きます。

トラックには大体前日に必要なものが準備されてるんですが、当日の家の状態によっては台車や蛇腹などを追加するので、そのお手伝いをします。

お客の家に付くまでトラックで社員の人と一緒に向かいますが、よっぽど愛想のいい人以外はバイトとほとんどしゃべる事は無いんで気まずいです。

(バイトを見下してる空気がぷんぷん漂ってくる)

着いたら上司が家の間取りなんかを把握しお客さんと会話、それまでバイトは待機します。

その後、社員の指示に従って荷物を運んでいくんですが、途端に忙しくなりあれやれこれやれといろいろ命令が飛んできます。

人によっては専門用語バリバリ飛ばしてきたり、分かりにくい指示を出されてかなり混乱することがあります。

「養生マット」「蛇腹」などこの辺は事前に予習しておくといいですね。

でも「それ持ってこい!それ!・・・違う、それじゃねぇよ!」みたいな感じの人もたくさんいるので、理不尽な仕打ちは覚悟しといた方がいいです。

引っ越し業界は「バイトは虫ケラ」みたいな扱いの所がたくさんあります。

 

メインの荷物運びに移りますが、荷物運びは慣れないと結構きついです。

それなりに力や体力のある人でも、「引越しの筋力やスタミナはまた別物」ですし持ち方などコツもあるので、慣れるまでは力のある人でもきついでしょう。

ダンボールなどの持ち方ですが、右利きなら、左手は手前側下の角、右手は逆の奥側上の角を持つようにし、体で支えるといいです。

danbo

両手で下側を抱えるよりも、楽で安定します。

手強いのが「タンス」や「冷蔵庫」など、大型の荷物を2人で運ぶときですね。

新しいマンションなら台車を使ってエレベーターで運べるんですが、古いアパートなんかは狭い階段をギリギリで下りて行かないといけません。

多分引っ越し荷物で一番きついのは、階段で大型の荷物を運ぶパターンだと思います。

danbo1

上の人と下の人で持ち方も変わってくるので、その当たりは教わりましょう。

もし無理そうなら、社員の人に素直に無理と言って代わってもらった方がいいです(笑)

そう言う頼みは結構聞いてもらえるので、力に自信があっても、初心者は無理しない方がいいです。

 

その後新しい引っ越し先に行って、同じように荷物をまた運びます

これを何回か繰り返すんですが、1日平均で2~3軒くらいでしょうか。

バイトは働く時間が決まっているので、定時になると大体「帰っていいよ」と言われます。

社員の人たちは、給料が歩合制で一件でも多く仕事をこなしたいので、とにかく早くキリのいいところまでやってます。

その時の班のリーダーっぽい人にサインをもらって、それを事務所に見せれば後日バイト代がもらえます。

会社によってはそこで直接もらえるところもあったと思います。

僕の場合は大体1日1万円くらいでしたが、どこも似たようなもんかと。

朝早くから夕方まで、って感じなんですが、初めてやった時はほんとに全身筋肉痛になります(笑)

 

引っ越しのバイトはきついのか?

 

引っ越しのバイトですが、ぶっちゃけ僕の体験から言わせてもらうと「かなりキツイ」部類に入ります。

他にもバイトはいろいろやったんですが、その中でも一番きつい方です。

引っ越しのバイトがきつい理由ですが、

・荷物運びの体力的なきつさ

・バイトの雑な扱いによる精神的きつさ

<スポンサードリンク>

メインのきつさはこの2つです。

 

荷物運びで体力的にきつい

 

引っ越しは正社員が自分のノルマが達成されるごとに、給料も上がっていくシステムなので、みんなとにかくたくさん仕事をこなそうとします。

なのでとにかくみんな急いでて、常に全力で荷物を運んでいきます。

バイトにもそれは飛んでくるので、タラタラやってると怒鳴られます(笑)

僕の友達は「タラタラすんな!」と、引っ張り倒された人もいるくらいです。

まぁゆっくりやるのはお客さんのサービスにも良くないですが、最初は意識の違いがかなりあるので、油断しているととんでもない目に合うので覚悟しておきましょう。

休憩は大体午前と午後に1回ずつ、あとはトラックの移動時間でほっと一息つけます。

慣れてくるとそこまでないので、体力に自信のない人でも、繰り返し経験して行けば大丈夫と言う感じ。

僕は元々陸上部で体力に自信があったので、まだマシな方だったと思います。

他の新人バイトの中にはきつくて「ぜーぜー」言ってる人や、重い荷物に尻もちを付く人もいました。

 

社員の罵声で精神的にきつい

 

もう一つが先輩社員の罵声による精神的苦痛ですね。

引っ越しはとにかくバイトへの扱いが「雑でひどい」です。

バイトはしょっちゅう入れ替わりだし、時間もなくて仕事もちゃんと教えられないので、「あれ取って来い!」「違う!それじゃねえよ!」の適当でいい加減な使いっぱしり。

専門用語も知ってるものだと決めつけて(中にはわざとっぽい人も)言ってくるので、それが分からないと理不尽に怒鳴られます。

もちろんちゃんと教えてくれる人もいるんですが、僕の経験上5割以上はそんな感じです。

これを回避する方法は・・・事前に予習しておくか、そもそも引越しのバイトやらない事ですね(笑)

荷物運ぶときも同様なんで、体力的なしんどさよりも、むしろこっちの方がきつかったです。

ひどい人に当たると、「また何か言われるんじゃ・・・」と疑心暗鬼になってきます。

ここはぶっちゃけ引っ越し業者の悪いところなんですが、普段から「怒られやすいキャラ」の人は、さらに注意しておきましょう。

たまたま同じバイトだった高校生が理不尽に怒鳴られまくってて、見ててかわいそうだったんですが、当然「今日でやめます」って言って辞めていきました(笑)

 

引っ越しバイトしてた時のエピソード

 

引っ越しのバイトしてて印象に残ったな~と思うことです。

そんなに面白い出来事はなかったけど、たまに話のネタになったりします。

・35歳くらいの正社員(性格はかなり雑)が、冷蔵庫に入ってた牛乳を布団の上にぶちまけてて客にめっちゃキレられてた。ムカついてた奴だったので、ぶっちゃけ心の中で爆笑でしたww

・美容院に行ったら、昔引っ越しのバイトした事がある美容師さんに会ってその話で盛り上がった。内容は「マジでバイトの扱いヒドイっすよね~」みたいな感じ。つまりそれくらいどこもヒドイww

・アートの正社員は若い女の子もたくさんいたけど、結構職場結婚とか多いらしい。休みが全然ない仕事なので、出会いとかも他にないらしい。ちなみにちょっとヤンキーっぽくてかわいい子も多い。

・19歳の時に24歳くらいのかわいい社員の人と2人で仕事したけど、仕事以外の話は特に無し。と言うか怖くてあんまり話せなかった。仕事中の威圧感はすごかったです。

・サカイ引越センターのリーダーが、50代くらいのヘコヘコしたバイトのおっちゃんに「あいつマジで終わってんな~」みたいな陰口を若い正社員とひたすら叩いてた。サカイの社員って全体的に性格悪い人が多いイメージ。。

 

引っ越しのバイトはおすすめかどうか?

 

はっきり言うと、引越しのバイトはあまりおすすめじゃないです。

きついし怒鳴られるし、使いっぱしりなので全然面白くないです。

ただ体力と奴隷根性だけはたっぷり身に付くかも(笑)

なので正直あんまし積極的にやらなくてもいいんじゃないかな~と言う感じ。

ただ1日とか3日とか、短期ですぐに出来てバイト代も高額なので稼ぐにはいいと思いますけどね。

普通に1日1万円とかもらえるんで、コンビニで働いた時の2倍のお金がもらえます。

なので僕もきつくても続けていた時期がありました。

 

ただ今考えてみるとそんなに意地にならずに、他のバイトやってたほうが良かったかなと。

倉庫整理やコンビニなんかは経験ありますが、この辺のが楽だしそれなりに面白かったですね。

引っ越しのバイトについては、

・体力に自信あり

・接客はあまり自信がない

・とにかくすぐに金が欲しい

と言う人向けかなと。

こういう人なら、思い切ってやってみていいと思います。

 

アルバイトはその辺のサイトやチラシでも募集してますが、お祝い金のキャンペーンをやっているサイトから申し込んだ方がだんぜん得です。

「アルバイトEX」は全国のバイト先が検索できて、バイトが決まった後に申請すれば、ほとんどの案件で「お祝い金5万円」がもらえます。

これはマジでデカいので、自分の家の近くにいい対象の案件がないか、ぜひ探してみてください。

↓↓採用決定でお祝い金5万がもらえる!アルバイトEXはこちらをクリック



<スポンサードリンク>

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1.   より:

    ありがとう、気の迷いで引っ越し屋バイト始めるとこだった。絶対やらない

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

"); pageTracker._initData(); pageTracker._trackPageview();
PAGE TOP ↑