コンビニの超ムカつく店長が超絶おとなしくなった経験談

公開日:  最終更新日:2018/09/20

スポンサードリンク

僕がコンビニでアルバイトをしていた時の話です。

その時の店長が超絶「ムカつく」奴で、一時期は本当にもうこのままバックレてやめてやろうかと思うくらい嫌だった時期がありました。

理由はいろいろありますが、

・とにかく小言が多い

・陰湿な嫌がらせをしてくる

・こっちへの注意でストレス解消してるのが伝わる

・しゃべってるだけで胃が痛くなる

などなど、上げればきりがないほどたくさんあります。

そんな店長ですが、いろいろすったもんだあった後に、結局「超」大人しくなって何も言わなくなりました。

ので、その体験談と言うか、経験談を書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

 

バイト先の超絶ムカつく店長

僕はしばらくコンビニでアルバイトをしていた経験がありました。

コンビニの経験はもちろん初めてで、レジなど最初はお客さんに怒られないか恐怖があったんですが、すぐに仕事にも慣れて楽しく働いていました。

が、しばらくするとそこのコンビニの店長が、超絶ヤバい奴だと言うことに気づいたんです。

何度か他のバイト仲間からチラっと聞いてはいたんですが、

・陰湿な嫌がらせをしてくる

・神経質でいちいち細かいことを指摘してくる

・とにかくムカつく注意の仕方をしてくる

みたいなところがあるみたいな話でした。

最初は「普通に優しい人だけどな…」と思って気にしていなかったんですが、2~3ヶ月もするとその本性が見えてくるようになりました。

・レジでお客を待たせるとすぐにグチグチ言う(ほんの1~2秒とかでも)

・揚げ物が少しでも余って廃棄になると「注意してください」とか言ってイラつかせてくる

・さりげなく舌打ちしてくる

とにかく細かい粗と言う粗を探し尽くしては、何を言うにも「お前が悪いんだぞ」みたいな感情が含めた言い方をしてくるので、注意を受けるたびに気持ち悪くてノイローゼになりそうでした。

一見正しいことと見せかけて「それって無理じゃね」みたいなことを言ってくることが多々。

あとはわざと聞こえないように小さな声で話して、「今の聞いてましたか?」みたいに話すこともあったり、もう「こいつ本気で言ってんのか!?」と言うか、まるでマンガでしかありえないようなやり方にただただビックリでした。

明らかにそいつのストレス解消に付き合わされてる事が伝わってきて、もう嫌で嫌でたまらなかったですね。

 

仕事中はとにかく「こっちにくんな!」「レジのフォローもしにくんな!」「と言うかシフトかぶりたくない!」と、思っていました。

うちのコンビニは基本的に2人か3人で回していくので、なっかなかそのクソ嫌な店長との相談とかが出来ません。

もしいても年齢の離れた先輩とかだったりして、ちょっと相談しにくかったりもしました。

でもしばらくして若い人とかに話を聞いてみると、同じように「超嫌い」と言っている子もいて、みんな同じように思っているんだなと思いました。

それでちょっと安心しました。

 

クソ店長の事をオーナーに相談

クソ店長のことについて相談できたのが、その店のオーナーでした。

オーナーはずっと年上ですが、すごく話を聞いてくれるいい人で時間を作って相談する事ができました。

するとその店長は、過去にもバイトのいろんな人とトラブルを起こしていることが分かり、オーナーも悩んでいる「問題児」だったことが発覚しました。

自分だけじゃなかった事を知って、ここでかなり安心したのを覚えています。

 

他のバイトからもクレームが続出

このことについて僕は他のバイトのスタッフともいろいろ話すようになりました。

すると同じように考えていた人から、「本当はすごくムカついている」と言う声を聴く事ができるようになったんです。

今まではどこかみんな人の「悪口」を避けるようにしていた雰囲気があったんですが、(大人だし仕事なんだからそういう事を言っちゃいけない的な)よく一緒に悪口を言い合うようになりました。

今まではなかなか言えなかっただけに、まぁあまり良いことではないですが、これでかなりスッキリするようになりました。

何と言うか、これまではちょっと一線引いて付き合ていたのが、「変な一体感」が生まれてきてちょっと嬉しかったです(笑)

スポンサードリンク

その中で話に合ったのが、その店長は年齢はそこそこですが他で働いたことが無いらしく、いわゆる「世間知らず」な奴だと言うことが分かりました。

まーあの性格で、大きな会社なんかで働いてたら、一発でハブられて誰からも相手にされなくなると言う感じでしたし。

コンビニのような小さな店舗だと、人手不足で世間知らずが店長にのし上がってしまったりして、その結果ここのクソ店長のような「化け物」が出来上がりやすいんだと思います。

明らかに性格がクソで友達いないような奴が、権力を手にして勘違いして暴走してしまう的な。

なので小さな小売店なんかで働く時には、ちょっと注意した方がいいかもです。

 

いろんなバイトスタッフからオーナーに相談が行くように

そこから僕の聞いた話によると、いろんなバイトスタッフからもオーナーに相談が行くようになったみたいです。

主にそのクソ店長のクレームで、「もう辞めたい」「どうにかならないのか」など、いろんな話があったみたいです。

それを聞いてオーナーも店長に厳重注意をするようになったらしく、ある時から急にクソ店長がなんにも言わなくなるようになりました。

それどころか急にプライベートの話をしにくるようになったりして、変に寄り添ってきたりして、ぶっちゃけかなり気持ち悪かったです。

まぁ当然ほとんど取り合わなかったんですけどね。

あんな事があったのに、もー仲良くしたいなんて思いませんわ。

 

オーナーに相談した人の中にはかなり「真剣な」(精神的に切羽詰まっていた人など)人もいたらしく、オーナーもかなり重く受け止めていたみたいです。

その結果バイトのシフトもかなり変わることになり、僕のいたシフトからもクソ店長が外れて、代わりにチーフ(とってもいい人)が入ってくれるようになりました。

もうこの時の心境は、

やっっっっっっっっっったぜ!!!!!!

みたいな感じです。

もう一緒いるとなんか言われるんじゃないかみたいな恐怖感と言うか、ピリピリした空気を感じていたので、他の人に変わって一気にリラックスして仕事が出来るようになりました。

あとはたまに一緒にいても、とくに何にも言わなくなるようになりました。

いや~~ほんとによかったよかったです。

ただまぁこれはひょっとすると一時的なもので、またすぐに戻るかもしれません。

人間の性格って、簡単に変わらないですからね。

ちなみに後から聞いた話によると、クソ店長は友達とかもあんまりいなくてプライベートとかもかなり悩んでいるみたいです。

仕事しかやることなくて、いろいろストレス溜まってるんだろーなと。

どーでもいいんですけど。

 

あと今回の件を通じて分かったんですが、店長とかがムカつく人だった場合は、とにかく誰かに言いまくったがいいと言うことです。

オーナーでもバイト先の先輩でも、あるいは近所にいる人でも。

先輩に言えば、同じような人が集まって相談に乗ってくれたり、集団の力で抗議できるかもしれません。

もし店長が変な奴だったら、絶対同じように思っている人が何人かいます。

近所にいる人に言いまくれば、嫌な噂が立つのを嫌って大人しくなるかもしれません。

人は直接よりも間接的にそういう話を聞いた方が、ショックとか精神的ダメージが大きくなります。

 

言いまくってれば何かしらのアクションが起こってくれます。

自分の中で抱え込んでしまうのが、ストレスもたまるし一番良くないと思います。

文句があったら我慢せずに、周りに言いまくってスッキリしましょう!!

これはコンビニに限った話じゃなくて、他の職場でもそうです。

黙ってるよりも言いまくる奴の方が、敵側は「こいつ厄介だな」と思って、距離を置くようになってくれるので、自分に被害が及びにくくなります。

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

"); pageTracker._initData(); pageTracker._trackPageview();
PAGE TOP ↑