【発見】顔の筋肉を鍛えたら声のこもりが改善した【無表情はダメ】

公開日: 

<スポンサードリンク>

「声のこもりを改善したい」

「何か手っ取り早く解決できる方法はないのかな…」



こんにちは管理人です。

声のこもりって地味に厄介ですよね。


別に命に関わるとか病気になるとか、そんなんじゃないけど生活の色んな所でストレスになってきます。


僕も声のこもりにめちゃめちゃ悩まされてきた1人です。

具体的には、こんな悩みを抱えていました。

・相手にしょっちゅう聞き返される(言い直すのがめんどい)

・相手がイラついている時がある(なんか申し訳なくてストレス)

・なんとなく使えない奴認定されてしまう(悲)

・女子から弱い男認定されてしまう(もっといい所あるのに…)

・飲み会で喋っても自分の話がかき消される(存在が薄い奴になる)

・声のせいでいい話でもつまらないと思われてしまう(相手途中から聞く気ない)


声がこもる、声が聞こえない、

それだけで自分の立場がめちゃめちゃ弱くなるんですよ。

生活のいろんなところでストレスが発生するので、地味に嫌です。


なるべく大きな声で喋ろうと思うけど、こんな奴が大きな声を出すのは結構なエネルギーがいる。

そして耳の聞こえにくくなってきた40代くらいのおばちゃんの相手をするのはめんどい。

その他にも地味にいろんな問題が重なってきます。


対人関係のコミュニケーションにおいて、声がこもりがちっていうのはなかなか重要な問題です。

そして対人関係は人生において重要(´゚д゚`)

女子からもモテないですしね。




顔の筋肉を鍛えたら声のこもりが改善した。


結論から言うと、顔の筋肉を鍛えるトレーニングをやっていた所、なぜか声のこもりが大きく改善しました。

顔の筋肉を鍛えると言うか、ほうれい線対策の顔トレをやっていたらたまたまと言う感じなんですが。


これを読んでいる人は声のこもりに問題を抱えていると思うんですが、ひょっとして

顔の表情が乏しかったり無表情だったりしませんか?


僕の周りを見ていても、声の通りが悪い人は顔の表情が少ない人が多いです。



そして僕自身、かなりの無表情だったんですよ。

自分では気づいていなかったんですが、他の人からは「〇〇君って無表情だよね」ってよく言われます。


僕も自分の喋ってるところをスマホのカメラで撮影して、「うわっ、こんななんだ…こわっ」って気づきました。

<スポンサードリンク>

無表情すぎてなんか見ていて気持ち悪いんです。



顔の筋肉を鍛えるトレーニング


顔の筋肉を鍛えるトレーニングを行ったんですが、トレーニングと言うほどのものでもないです。

・ほうれい線対策のために口角を上げて笑顔を作る

・「ウ」「イ」を交互にやるウイウイトレーニングをする


ユーチューブで紹介されていたので、これを参考にしました。


これを毎日風呂場でやるだけです。

するとだんだん顔面に力が入るようになります。

そして声を出すときにも、自然と顔面に力が入るようになりました、


そしたら不思議なことに、声に張りが出て聞こえやすくなったんですよね。

詳しい理由とか原理は分かりませんが、とにかく顔の筋肉を鍛えると声が通りやすくなりました。


表情筋を使うと声帯が支えられてうんたらかんたら…って言うのをちらっと見たんですが、詳しく知りたい人は調べてみるといいと思います。

とにかく表情筋を使えるようにしたら、声の通りが良くなりました。

考えてみれば表情の大きい人で、声の通りが悪い人ってあんまりいないですよね。


顔に力が入ると、声が大きくなり言葉もなぜか自然と前向きになってきます。

心当たりのある人は、ぜひ体だけでなく顔の筋肉を鍛えて、表情筋を豊かにして見てください。



こんなのもあるみたいです(^_^)



<スポンサードリンク>

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑