ノートPCが何度も強制スリープに!原因はバッテリーの劣化!

公開日: 

<スポンサードリンク>

最近よく僕のノートPCが強制スリープするようになっていました。

検索して調べてみると、コントロールパネルの設定が悪いのどうのと書いてありましたが、どうやらそうじゃないっぽい。

で、結論から言うとバッテリーの劣化が原因でした。

僕はPCとかこういう機械系にはあんまし詳しくないので、ひょっとしたら常識かもしれませんが、バッテリーが古くなってくると、PCが強制スリープしてしまうことがあるので、みなさんもご注意ください。

<スポンサードリンク>

 

ノートPCが何度も強制スリープになる現象

僕は富士通のLIFEBOOK AH77/Mと言うノートPCを使っているんですが(OSはWindows10)、ここ半年くらいPCが強制スリープするようになっていました。

具体的にどいう言う時にスリープするかと言うと、

・何の前触れもなく突然スリープ

・スリープしてまた起動すると1分後くらいにまたスリープ

・PCにちょっとでも衝撃を与えるとスリープ

しまいにはキータッチの衝撃でさえもスリープするようになっていたので、これはもうやってられない。

調子がいいときにはずっと電源が付いたままになっているんですが、調子が悪い時にはたびたびスリープしてしまうんです。

もうPCを買い替えようかと悩んでいた最中でした。

検索して調べてみると、コントロールパネルの設定が原因で強制スリープになると書いてあったので直してみたんですが、そこを直してみても変わらず原因不明のままでした。

 

原因はバッテリーの劣化だった!

実はノートPCは、バッテリーがかなり古くなってくると、強制スリープしてしまうようになってます。

通常はノートPCは電源ケーブルをつないでバッテリーを充電すると、電源を外してもしばらく使えるようになっていますよね。

これがバッテリーが古くなってくると、

・電源を外すとすぐに充電が無くなってしまう

・常に充電しないとPCの電源が消えてしまう

なんて状態になってしまいます。

 

僕のPCも通常は充電すると、右下の充電マークがこのようになっているんですが、

バッテリーが劣化していた時はこんな風になっていました。

コンセントをさした状態でも、バッテリーマークには謎の×がついた状態に。

もう3年くらい酷使していたので、バッテリーも限界だったみたいです。

これが限界に達してくると、僕のようにPCが何度も強制スリープするようになってしまうんですね。

<スポンサードリンク>

 

バッテリーを交換したらウソのように改善した!

ノートPCは種類にもよりますが、多くの機種でバッテリーの交換ができます。

自分のPCの型式を調べて、楽天やAmazonで検索してみてください。

僕だったら楽天で、

「LIFEBOOK AH77/M バッテリー」

を検索して、バッテリーを購入しました。

多分普通の電気店では探すのは難しいので、ネットで型式を調べて購入した方が確実です。

実はこの記事に書いた時のバッテリーです。

→ 楽天市場の「訳あり品」実際に買ってみた!傷や汚れはどの程度?

特に難しい作業ではなく、ネジ2~3本外すくらいですぐに交換できました。

 

で、、バッテリーを交換したら、今までの強制スリープが全く無くなりました!

交換する前はちょっとだけ不安だったんですが、やっぱりバッテリーが原因の強制スリープだったんですね。

同じような症状で悩んでいる人は、ぜひバッテリーの交換を行う事をおすすめします。

まぁ面倒ならPCを買い替えるのが、もっとも良い手段だとは思いますが。

バッテリー交換の方がお金もかからず、PCをもう少し持たせる事ができます。

 

ちなみに僕はこういう買い物は楽天ショップで行っています。

日常の買い物を楽天カードで行い、ポイントを溜めてそれを使って購入するからです。

今回のバッテリーも、ポイント使ったおかげで大分安く済ませる事ができました。

楽天ショップがはじめてな人でも、楽天カードを作れば最初に5000ポイントくらいもらえます。

入会費・年会費無料でこれだけポイントがもらえるので、作っておいて損はないです。

僕が楽天カードを使っていて大きいと感じるメリットは、

・コンビニや料金支払いで100円に付き1ポイントもらえる

・楽天で買い物すると大体5倍~15倍(100円で5~15ポイント)つく

・楽天は送料無料のものが多い

などですね。

日常の支払いでポイントを溜め、PC系の高いものをポイント15倍とかで買ってガバっとポイントをもらい、それを使ってまた買い物して…って出来るので、ただ現金で買うより何万円も得してます。

ネットで購入するものがある人は、お得なのでぜひ楽天カードを使ってみてくださいね。



 

<スポンサードリンク>

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

"); pageTracker._initData(); pageTracker._trackPageview();
PAGE TOP ↑