メンタリストdaigoの寝過ぎを抑えて睡眠時間を短くする短眠サプリがこちら!

生活
<スポンサードリンク>


二度寝や寝過ぎを直したい!

睡眠時間が長すぎて困っている!

日中のパフォーマンスは落としたくない

こんな人向けにメンタリストdaigoさんの動画が出され、

おすすめのサプリが紹介されていました。


結論:メンタリストdaigoおすすめの短眠サプリ

結論から言うとこれらは短眠サプリではなく「腸内環境を整えるサプリ」

睡眠が長いのは体内の炎症を回復させるため→体内の炎症対策をしていくことで睡眠時間が短くても元気に活動できると言うことらしいです。

腸内環境を整えるものとしてdaigoさんが最も勧めるのがこの2つだそうです。



寝過ぎを抑えるためには炎症対策!

動画がこちら

【短眠の科学】寝過ぎをなくして自由な時間を作るには


内容を要約するとこちらになります。

・アフリカやタンザニアの部族は睡眠時間が平均6.5時間と短い

・調査の結果、遺伝子で睡眠時間が短い訳ではない事が判明

・原因は生活習慣

・部族の睡眠が短い原因は炎症対策

・睡眠が長くなるのは体内の炎症を回復させるため

・濃い油物のポテチ、ストレス、運動不足などで体内の炎症が進んでいる人ほど、それを回復させるため睡眠時間が長くなる

・健康な人ほど修復させる炎症が少ないので睡眠時間が短くて済む

・食事や腸内環境を整えて体内の炎症を抑える事が大事

・腸内環境を整えれば肌荒れにも効果がある(中から修復)

・アフリカやタンザニアの狩猟採集民は、体にいいものを食べ、現代人のようなストレスも少なく、たくさん運動して、デジタル製品で睡眠不足になることもないから「炎症が少なく」睡眠が短くて済む


<スポンサードリンク>

こういった研究結果が出たそうです。

ロングスリーパーやショートスリーパーと言うと、遺伝や体質だと思っていましたが、どうやら体への負担が少ない人ほど回復しやすく睡眠が少なく活動的でいられるらしい。

僕も食べ過ぎや飲みすぎた翌日とか、運動しすぎて筋肉痛の時は中々起きれなくて寝ていたい時が多かったですね。

これが体内の炎症を回復させるため、体が睡眠時間を多く必要としていたのだとしたら納得できます。

これを踏まえて僕も体調管理を気をつけていきたいと思います。



腸内環境を整えることで体内の炎症を抑えていく

腸内の環境を整えて体内の炎症を抑えて行くことで、短い睡眠でも活動できるようになります。

もちろん普段の食事を健康的にしたり、ジャンクフードなどを少なくしていくことも大切。

daigoさんがおすすめしているのがこのサプリです。

(動画で紹介されているものと同じ)

まとめ


今回の話をまとめるとこうなります。

・睡眠が長いのは体内の炎症を回復させているから

・体内の炎症を抑えれば睡眠は短くて済む

・健康的な人ほど睡眠は短い

・炎症対策として腸内環境を整える

・健康的な食事や運動が大切


睡眠の長さは人によって違い、それは遺伝で決まっていると思ってましたがこの話を聞くと納得ですね。

油ものや高カロリーの食事を控えて、体内から体を変えていこうと思います。





<スポンサードリンク>

コメント

タイトルとURLをコピーしました