【結婚は都市伝説】女友達すらできない30代独身男はどうすればいいのか

恋愛


  • 結婚しろ!彼女作れ!って言われるけど、そもそも女友達すら出来たことない
  • 友達も非モテしかいないから女の知り合いなんていない!
  • どうやって女性と仲良くなればいいの?



こんにちは管理人です。この記事では、

・そろそろ結婚しなきゃいけない年だけど、結婚どころか彼女はいない。

・彼女どころか女友達すら出来たことない…

・女とどう接していいかわからない…

・友達は全員モテない奴、職場には男ばかり、女性と付き合う未来が見えないんだけど…?

こんな悩みをもった人向けに書いていきたいと思います。


ちなみにこれを書いている僕も同じような悩みを抱えていました。

ほぼ完全に女から切り離された生活を30年以上送っていました。

管理人のこれまでの人生

・小さい頃からなぜか女性に嫌われ続ける

・女性に恐怖心がある

・兄弟は男だけ

・周りの友達は非モテばかり

・高校は男子校

・就職は男9割の工場勤務

・30歳になっても彼女はいない&女性とうまく接することができない


こんな非モテエリート街道を走ってきた僕ですが、現在は彼女がたくさん…

もちろんそんな訳はありません。

しかしいろいろ努力した結果、女友達はそこそこ出来てしょっちゅう女の子とLINEしたり、ご飯に行ったり遊びに行ったりしています。


なんだそんだけ?

と思うかもしれません。


でも女友達もいないモテない男性にとっては、これがどれだけすごいか分かるはずです(笑)

女友達が全くいない&近寄られないのと、何人かいるのとでは天と地の差があります。

今回は、女友達すら出来ない非モテが女友達を作るにはどうしたらいいか?について書いていきたいと思います。



※追記 その後彼女が出来ました。

彼女いない歴=年齢の36歳がどうやって19歳の彼女を作ったか全部解説します|ruku|note
僕は36歳で先日人生初めての彼女が出来ました。 その年齢はなんと19歳でめちゃめちゃ年下。 見た目も決して残念な感じじゃなく、スタイルよくてそれなりの美人。 恋愛経験も中学、高校から普通にある感じの子です。 このnoteではそもそも36歳というおじさん年齢、しかも人生で彼女がいたことがない非モテの僕が、 どうやって1...




結婚・彼女の前に女友達がいないと話にならない


いい年齢になると「結婚しろ」「早く彼女を作れ」と周囲から言われることもあると思います。

が、まずは女友達がいないと話になりませんよね。

「でもその女友達作るのがまずハードル高すぎなんだよ!」

って思いたくなりません?

僕はその気持ちすごくよくわかります(笑)


結婚しろ、彼女を作れ、

「無茶言うな!それで出来たら苦労しないわ!」

って言いたいけど言えないジレンマ。。

「え~あんま興味ない~」とか、「その内ね」とか言って逃げるしか無いんですよ。

非モテに生まれた人にとっては、女友達作るのすら無理ゲーなんです。


ただここで悲観しても前には進めないので、ちょっとずつ努力して自分を変えていく必要があります。


女性と付き合うにしろ、女友達の1人もいない男なんて、女性からしても近づきたくない存在です。


女友達がいれば羨ましがられる男とは違って、女は男に対しては厳しい目で見ます。

ショボい男と友達になるくらいだったら、女友達だけでいたい生き物なんです。


ガチガチの非モテが女友達を作っていく、しかもそれなりにまともな女だとしたら、それなりの努力が必要になってくると思っておいたほうがいいです。



女から嫌われる要素を潰すべし


いい年して女友達もいないなら、相当な「非モテ思考」が自分を包んでいると思っておいたがいいです。


・インドア趣味でほぼ外には出ない

・非モテの友達とゲームばかり

・根が暗い方だと思う

・ずっと女性と接していない

・声は小さく喋り方がボソボソしている


こんなところが当てはまっていませんか?

ほとんどの女が嫌う傾向なので、これらは改善する必要があります。


別に道徳的に悪いことじゃないんですが、女はこれらの男を本能的に「弱い男・ダメな男」みたいに判断するんですよ。

弱い男認定されたら、もう何をしても否定されてイラつかれます。


このまま女との出会いを増やしても、全く相手にされず自信をなくしていくだけになります。

少しでも自分の悪い部分を知り、改善していかないとダメですね。



清潔感、特に毛のケアは重要


最近はいろんな動画などでも語られているので知っている人も多いと思います。


清潔感は女性が嫌う一番の原因です。

不潔 = 女にモテない男 =弱い男

という思考の連鎖をされてしまいます。

また女性は性質上、男性が自分の体内に侵入されることを連想するので、もし不潔だと嫌悪感を人一倍感じるようになります。


特に毛のケアは重要で、

髪の毛、マユ毛、ヒゲ、鼻毛。

これらを整えることはすごく大事です。

それだけで見た目の印象が大きく変わってきます。



暗い・無表情・覇気がないはマジで嫌われる


女性は明るく楽しい雰囲気を好みます。

明るくて楽しいおしゃべりをする生き物です。


残念なことに静かで暗いオタクの女性でも、明るくて元気をもらえるような男性が好きなんです。

暗い・無表情・覇気がない男性は、イケメンでもマジで嫌われます。


何か情熱を持てることに取り組みましょう。

  • 目標を持つ
  • 表情筋を鍛える
  • 声を張る

情熱がある人はそんな人が多いですが、女性から見ても魅力的にうつります。

なるべくそういう人を間近で見たり、話したりすることで自分自身もその影響を受けるようにしてください。

それだけで違ってきます。



楽しい・面白い男を目指そう


女は一緒にいて楽しい人、面白い人が好きです。

イケメンでクールは漫画ならモテますが、現実は全くモテません。


積極的で会話の面白い男を目指しましょう。

とは言え芸人やクラスに居る陽キャラになれといっても無理だと思います。

しゃべりが苦手でも聞き上手ならできるはず。

聞き上手やリアクションを鍛えることで、面白いと思ってもらうことが出来ます。


また非モテマインドを持ってしまうと、集団でもうまく活躍できず、隅っこにいたり地味になりがちです。

経験ある人は多いと思いますが、集団の中で下位に属したり1人ぼっちの男は女性から軽蔑され相手にされません。

まずは集団の中でそれなりに認められることが大事ですが、これも結構ハードですよね(笑)


その気持ち、すごい良くわかります。。

でも僕らモテない男は自分を磨いて、とにかく前に進むしか無いんです。



なぜ女に嫌われるのか?

女から嫌われる要素は、非モテは自分でも気づかない部分でたくさん備えています。

「なんか知らないけど女と接すると嫌な顔される」

こんな経験があるんじゃないでしょうか?


「別に自分は普通にしてるし悪いことしてないのに」

もしあれば女が嫌う性質を備えてると思ってください。


あなたは多分悪くないです、でも悲しいかな…非モテマインドを持っている以上これが現実です。

  • 両親が非モテで非モテ気質が小さい頃から染み付けられている
  • 友達も非モテで非モテ気質がさらに強化される
  • 女と接する機会が無くなりさらに非モテになる

昔は非モテの男性でも、お見合いなどで強制的に結婚することが出来ました。

<スポンサードリンク>

しかし非モテの親の元に生まれたことで、その子供自由恋愛の現代で苦戦する現象が起きています。

この流れで非モテスパイラルに入ってしまいます。


モテる人は両親や成長した環境で女と接することが多かったりで、自然と女性が喜ぶコツが分かっていて、モテ男のスパイラルに入ることができます。

しかしモテない人は非モテ環境に閉じ込められ、そのまま成長してしまいます。

女と接する機会の多い人は、女性が喜んだり怒ったりする部分が分かっているので、自然と理解し解決ができています。



非モテは自分に染み付いたこの非モテプログラムを、自分の力で上書きしていかないといけません。

これがめちゃくちゃ大変です。

非モテ思考を改善していくには、僕も参考にしたこちらの本がおすすめです。


36歳まで彼女なしだった僕が、初彼女を作るまでの道のりがこちらです。

彼女いない歴=年齢の36歳がどうやって19歳の彼女を作ったか全部解説します|ruku|note
僕は36歳で先日人生初めての彼女が出来ました。 その年齢はなんと19歳でめちゃめちゃ年下。 見た目も決して残念な感じじゃなく、スタイルよくてそれなりの美人。 恋愛経験も中学、高校から普通にある感じの子です。 このnoteではそもそも36歳というおじさん年齢、しかも人生で彼女がいたことがない非モテの僕が、 どうやって1...




ソープに行け

30歳を過ぎてもまだ童貞ならソープに行きましょう。

20歳までは好きな人と…でいいかもですが、30代ならプライドもへったくれも無いはずです(笑)

高いですが、お金をためてでも一度経験しておいたほうがいいです。


女性に対して「こんなもんか」とビビる気持ちを減らせます。

SEXなんて猿でも出来るんだから、大したことじゃないです。


↓僕の体験談です(笑)

33歳童貞が初めてソープを体験。30過ぎ初Hの感想はこんな感じだった!




今すぐ女性と会話して慣れる方法


いろいろ勉強しても、実際に女性と会話しないと分からないことも多いです。

でもいきなり出会い系サイトに登録して、お金を払って、会えるかわからない女性とメールのやり取り…は重いですよね。


そこでおすすめの方法は「斎藤さん」です。

トークアプリを使えば、無料でしかもすぐに知らない女性と会話することができます。


トークアプリの「斎藤さん」は有名で、ユーチューバーが使っていたりするので知っている人も多いはず。



トークアプリで検索すれば他にもたくさん出てきます。

インストールしたら簡単なプロフィールを決めて、電話ボタンを押して女性とつながれば話せます。


手軽に女性とおしゃべりできる上に、知らない人なので嫌われても問題なしです。

僕もこれで練習しましたが、実際付き合った人やLINE交換した人もたくさんいるそうです。(僕はLINE交換までできました(笑))

非モテ男子の練習ツールとしてはいいので、ぜひやってみてください。




最強なのは女性がたくさんいる環境で働くこと

職場が男性ばかりの人は難しいと思います。

が、女性の多い環境で働くことが、女友達を作るにはやはり最適です。


職場を変えるのが無理なら、副業したり、習い事に行ったりするのもありです。

何もない会話なら無理でも、仕事の話だったらしやすいと思います。


頑張って仕事なり習い事なりを覚えて、女性をリードしたり頼られるようになると、すごくやりやすくなります。

根気がいるかもしれないですが、そこは頑張っていきましょう。



プライベートの話をするなら、とにかく女性の興味のあることを知って、自分がそれに詳しくなっていくことです。


話を聞いてあげたり、適切な対処ができるようになって、

「この人はなんか居心地いい」

と思ってもらえたら、距離がぐっと縮まります。

いい感じになったら、遊びに誘ってもいいと思います。



ある程度女性の性質がわかり、会話に慣れてきたら、実際に出会いの場に出てみるといいと思います。

・女性のいるバイトや習い事

・婚活パーティー

・出会い系サイト

・マッチングアプリ

・SNSで趣味の合う人を見つける

・飲み屋やガールズバーに行く

・結婚式や合コン

・女を知ってる友達に飲み会開いてもらう


とにかく女性との繋がりをたくさん増やしていくことが大事です。

1人の女性と繋がりを持っておけば、その人伝いで友だちが増えたり、話のネタが増えたりします。

「えっ!〇〇ちゃん知ってるの?」

みたいな感じでその人の知り合いと会えたら、不信感が少なく友達になりやすいです。

手駒をたくさん増やして、自分にとって有利な環境を築いていけるようにしたいですね。




失敗を恐れず経験と行動を繰り返そう

女性と接していれば、絶対に失敗します。

変なことして嫌われたり、罵倒されることもあるでしょう。


女性って怖いですよね、、

男性と違ってズバズバ物を言うし、感情的で心を抉るようなことを言われたり。

恥ずかしいと思うこともあると思います。


でもそういう経験を積むことで女性の性質を肌で体感し、周りの非モテ男たちと着実に差をつけていくことが出来ます。



失敗=恥ずかしい、もうダメだ

ではなく、

失敗=経験値アップ、成長

と考えるようにすれば、ガンガン行動していけると思います。



女性は他の男性とあなたとを比較します。

それはもう絶対避けられないし、いい女であればあるほどいろんな男遊んでるので、それとあなたを比較しています。

その競争に勝っていかなくては行けないんです。



「この人だったら一緒に遊んでもいいかな、友達でもいいかな」

このラインから上に上がれるようにしないといけません。

女友達すらいない非モテは、これ以下と判断されているんです。



「なんでそこまでして女と接しなきゃいけないんだ」

そう思うこともあると思います。


ですが男の人生は女がいないといろんな場面で困ります。

女としゃべる時におどおどしてたら、周りの人にナメられます。

女性から嫌われてると男からも「こいつダメだな、レベル低いな」と思われます。

あとは女性がいるほうが精神が安らぎますし、あなたの人生に潤いや楽しさが生まれてきます。

恋愛は無視してるとどんどん能力が衰えていくので、早い段階で努力を始めておいたほうがいいでしょう。



ある程度しっかり学んで経験を積めば、周りの非モテ男よりはるかに高い評価を他の女子から得ることが出来ます。

そうなればしめたものです。

周りと差がついて女性を引き寄せられるようになります。

非モテライフから脱出するためにも、是非努力して経験を重ねて成長していってください。


36歳まで彼女なし童貞だった僕が、女友達を作り彼女ができるまでの道のりはこちらです。

彼女いない歴=年齢の36歳がどうやって19歳の彼女を作ったか全部解説します|ruku|note
僕は36歳で先日人生初めての彼女が出来ました。 その年齢はなんと19歳でめちゃめちゃ年下。 見た目も決して残念な感じじゃなく、スタイルよくてそれなりの美人。 恋愛経験も中学、高校から普通にある感じの子です。 このnoteではそもそも36歳というおじさん年齢、しかも人生で彼女がいたことがない非モテの僕が、 どうやって1...



<スポンサードリンク>

コメント

  1. たなか より:

    「なんでそこまでして女と接しなきゃいけないんだ」
    私の言いたいことを見事に言い当ててくださいました
    まあ自分的には、そこまで強気に言い放つつもりはなく、そこまでして関わろうとは思わないくらいです。

    >女性がいるほうが精神が安らぎますし、あなたの人生に潤いや楽しさが生まれてきます。
    そうなんだろうという想像はつきますが、潜在意識の奥の奥では女性と接したいと思っていると思いますが、現実に表面に出てくる感情は、何かトラブルが生じそうなので関わりたくないんです。
    実は長年これに気づいていませんでした。学生の頃数えるほどですが告白をされても無視しましたし、自分からは女子に話しかけることもなく、基本飲み会も女性が来る場合は行かないようにしていました。(それでも放っておいてくれないような魅力的な男ではないこともまた事実です。むしろ程遠いです)
    AVなどは好きなので、違う性向はありません。自分が直接かかわらない分には女性が好きなのです。
    もちろん、いろんな女性がいるだろうし、落ち着く女性に出会えないとは言い切れませんが、そこに気づくまでの過程がもうしんどいです。
    まあ、同性の友人も多くはなく、ごくごく気の合ういや合わせてくれる人としか付き合えません。他人と関わるのがしんどい感じです。
    女性といる方が精神が安らぐような男に来世は生まれたいと真面目に思っています。
    特に、そういう経験がないので想像でしかありませんが、同性なら仲違いしても元に戻ることもあり得る気がしますが、異性では険悪になれば収拾がつかなくなるのではないかと思ってしまいます。
    好かれるようなタイプでもないのに、こっちがこういう気持ちでいるから、女性に伝わり、女性も距離を置き、それでこっちも距離を置くということなんだと思います
    長くなりました。素敵な貴殿はお幸せにお過ごしください。

    • 詳しいプロフィールはこちら kiratie より:

      すごい良くわかります。
      僕も本当に同じような考えでした。

      女性は好きなんだけど、実際に関わりたくはない、トラブルが起きそう・嫌われる・めんどくさい、そんな感じでした。
      女性から来られることはあっても、逃げてましたね。

      今でもそういう恐怖感はありますし、どこかでトラブルになるだろうなと言う気持ちもあります。
      よく接するようになったのも、興味本位とかたまたまめぐり合わせが良かった見たいなところもあります。

      若い頃はそんな感じでしたが、歳を重ねるにつれもうこういう事は一生できない…と考えてからちょっと行動した所があるかもです。
      傷つくこともありますが、まぁやりがいはあって面白いですね(笑)
      ビールの苦味がうまいと思うよう感覚かもしれません(笑)

  2. たなか より:

    >ビールの苦味がうまいと思うよう感覚かもしれません

    あまりに例が的確で笑ってしまいました。私下戸なんです。
    ごくごく少量しか飲めません。まず顔が赤くなります。そのうち鼓動が爆上がりします
    そして顔が青くなります。そうなると会話どころではありません。その場にやっちまうわけにはいきませんから。いつ立ち上がってト〇レに行くかだけが頭を支配します。
    ゆ〇を突っ込めば楽になると思いますが、その度胸もありません。
    ただし、元々弱いので〇どすことは少なく、おさまったころには会は終わります
    つまり、うまいと思う日はこないわけです(泣)
    死ぬ間際に後悔するという話がありますが、そうかもしれませんが、その時はその時だと思っています
    楽しく女性と話すとか、女性が自分と話して嬉しそうにしてくれるとかは経験してみたかったとは思いますね
    「よかったら、絵を見に来ませんか」とかしか笑顔で言われたことないですからね

    • 詳しいプロフィールはこちら kiratie より:

      まぁ結局自分で決めるのが一番ですからね。
      僕ももし後悔してもそれは自分が決めたことだから納得できると思います。
      今ではもう無理ですが、生まれ変わったら中学や高校で恋愛を楽しんでみたいですね(笑)
      恋愛を楽しんでる若い人たちは、ラッキーだと思って精一杯楽しんでほしいと思います。

      • たなか より:

        kindle本を読んでいたら、恋愛ってのはそれこそ幼いころから異性と親しくなる努力を重ねてこないと難しいとありました 20歳になってそのようなことをしてきてない(多分特に男でしょうね)は手遅れだとありました 100%は同意しませんが、当たらずとも遠からずと思いました 僕は小中高と共学でしたが、隣の席の女子と一言もしゃべらないまま進級・進学を迎えることがほとんどでした イケメンとかで女子から寄ってくるようなケースは別にして、モテる男ってどんなタイミングとかきっかけで話しかければいいかとかかなり試行錯誤しているような気がします 僕は「何を話せばいいかわからない」と何もしなかったので、いつまで経っても話しかけることができませんでした まだ人生を振り返るほどの年齢ではありませんが、女友達すらできないほどモテなかったのは、元々の原因としては容姿がよくないとかだと思いますが、現実的な理由としては女性と話をしたことが店員さんとか除けば、社会人になって会社の人と仕事の話をするまでほとんどなかったということに尽きると思います どのような関係になれば話しかけてOKかわからなかったので、どのような関係になれば食事に誘ってOKがもらえるとか、以降省略しますが、全てが未知のままでした 特に謎だったのは、女子がとてもうれしそうにしているのを見て、どういう関係になればあんな笑顔を見せてくれるんだろうと思っていました(好きとか付き合っているとかだと推測はできましたが、好かれてる彼ももともとは話もしたことがなかったわけですから話をしたことない状態がどう発展すればそうなるかが不明でした 多分、話をする前から女子の側が「この人と親しくなりたい」少なくとも「親しくなってもいい」という感情を持っていたのではないかと) 同じ女子も話をしたことがない僕には無表情とか、場合によっては顔をひきつらせたり、そっと目を逸らすばかりでしたから ちなみに今の大学は違うのかもしれませんが、僕の頃はサークルで酒を飲まされて死亡するといったこともあったので、恐ろしくてサークルには入りませんでした 

  3. より:

    なんで女ごときに嫌われるのを気にするのかわからん。一人でいる男を軽蔑する女?そんなの相手にしなきゃいいじゃん。

    • 詳しいプロフィールはこちら 詳しいプロフィールはこちら より:

      コメントありがとうございます。
      そのくらい強いメンタルがあれば良かったんですが^^
      僕はどうしても気にしてしまう性格だったので…

タイトルとURLをコピーしました