36歳・非モテ改善に貢献した神書籍・コンテンツ5選を紹介します!

恋愛
<スポンサードリンク>


僕は小さい頃からずっと非モテでした。

女の子から嫌われる日々を送っていたので、

・10代は女性を避けていました。

・20代は改善するため頑張りましたが、難しすぎて結果は出ませんでした。

・30代にさしかかってようやく少しだけコツが分かってきました。

32歳ごろから徐々に慣れ始め、36歳の現在は女友達がたくさん出来て、10代の子から告白をされるまでになりました。


恋愛に対するコンプレックスはものすごく強かったので、のべ300冊以上は恋愛本や電子書籍や情報商材などを買って勉強してきました。

今回はそんな僕が恋愛スキルを伸ばすために、特に役立った書籍やコンテンツを紹介したいと思います。

非モテ改善に貢献した神書籍・コンテンツ5選


おすすめ1:モテ強戦略論

女性から見た視点で書かれた非モテ改善のための本です。

著者の方は実際に非モテ男性をたくさんコンサルされていて、非モテがやりがちなミスがたくさん書かれています。

「女性から見てどう思うのか?」「どうアプローチされたら嬉しいか?」

このあたりをしっかりと学ぶことが出来ます。

男性の書いたモテるための本とは違ったアプローチから理解が出来ます。



おすすめ2:嫌われる勇気

ベストセラーになっているアドラー心理学の本です。

恋愛本じゃねーじゃん!!

とツッコみたい人もいると思いますが、この本は本当に恋愛において役立ちます。

非モテ男性はそもそも恋愛スキルの前に、「卑屈な態度」とか「相手への恐怖心」とか、そういうところから近寄りがたい雰囲気を出している人が多いです。


根本的なマインドから改善していかないと、女性が寄ってくるような男性になるのは難しいです。

この本ではコンプレックスまみれで、世の中に絶望し、世間に息苦しさを抱えている青年のことが書かれています。

素直に人を愛せるようになるためにも、是非マスターして欲しい1冊です!



<スポンサードリンク>

おすすめ3:ぼくは愛を証明しようと思う

恋愛工学の生みの親である藤沢数希先生の本です。

多くの非モテ男性は好きな子ができると、一途になってその子のことばかり考えてしまうと思います。

しかしその結果どうなるか…

女性はその男をウザがり、都合のいいように扱い、挙句の果てには他の男性のところに行ってしまうんじゃないでしょうか。

そんな非モテ男性のアプローチの変え方が書かれた本です。

恋愛工学はとても実践的な理論なので、興味ある人は是非学んでみて下さい。



おすすめ4:人蕩し術



おすすめ5:津崎まみさんのYou Tube

恋愛アドバイザーの津崎まみさんのYou Tubeです。

You Tubeは書籍と違って、通勤中や車の中で聞くことが出来るのが強みですね。

毎日聞いていると大量の情報を得ることができ、脳内に影響を与えることができます。

津崎まみさんの恋愛コンテンツは、恐らく豊富な経験と勉強に裏打ちされてるので、実際に効果があるものが多いです。

個人的にはバイアンドチャンネルよりも、30代なら津崎まみさんのYou Tubeを見ることをおすすめします。



以上になります。

書籍については恋愛本以外もたくさん読んできましたが、微妙だなと思ったものはブックオフで売るようにしています。

上記で紹介したものは今も僕の手元に残っている本ばかりで、たまに読み返して新たな学びを得ています。

内容や効果については保証できるものばかりなので、是非手にとって読んで欲しいですね。



<スポンサードリンク>

コメント