36歳童貞がセックスを100回して何が変わったのか

恋愛


恋愛が出来ないのがコンプレックスでずっと生きてきましたが、36歳で初めての彼女が出来てから、セックス経験が100回を超えました。


経験がなかった頃は未知の行為と言うか、どんな感覚なのかさっぱり想像も付きませんでしたが、100回を越えるとなると完全に感覚って変わってくるものですね。今回は100回経験してみた結果について書きていきたいと思います。



ちなみに過去のH体験についてはこちらです。

33歳童貞が初めてソープを体験。30過ぎ初Hの感想はこんな感じだった!

36歳人生二度目のソープ&二度目のH!彼女出来たので本格練習!

36歳童貞が20回くらいセックスして分かった自慰行為との違い



結論から言います。


未経験・童貞の頃

  • 考えられないとんでもない行為
  • きっと気持ちがいいに違いない


1回目の経験の時(33歳)

  • 猿でもできるただの行為だった
  • 女性と言えど生臭い人間だった
  • あまり気持ちよくはない


2回目の経験の時(36歳)

  • 1回目よりも楽しめた
  • 自分の挿入ではイケない
  • 前戯の仕方がわからない
  • もっとセックスについて知りたい


経験回数20回超えの時

  • 性的な気持ちよさは1人の方が上
  • 相手の女性との密着感がいい
  • まだまだ不慣れでぎこちない
  • セックスを覚えていくのは楽しい


経験回数100回超えの時

  • セックスに対する不安はもう無い
  • 1人よりもセックスのほうが楽しい
  • 相手をイかせたい
  • 気持ちいい体位や動かし方がだいぶわかるようになってきた
  • まだちょっと疲れるし違和感あり



セックスに対する印象や気持ちは大きく変わった

100回以上やってみて、セックスに対する印象や気持ちは大きく変わりました。もう不安などはなくてどんどんやりたいって前向きな気持ちになってます。

もう「イケなかったらどうしよう…」という不安はないです。

今日はイキにくいな…と思っても、イキやすい体位やほぼ確実にイケる体位を見つけています。とりあえず気まずい空気にならないままこなせるというだけで、自信はついたかなと思います。今では彼女とデートしたらほぼ必ずセックスをしています。



女性と下ネタを話す時の態度が変わった

以前は30代なのに経験がなかったので、経験があるふりをしていました。変に女性の前であけすけな下ネタとかを話すことも多かったです。ぶっちゃけキモかったと思います。

でも今はそんな事をする必要もなくなりました。女子に下ネタを話す時はちょっとオブラートに包んで聞くようにしていますが、その方が相手の反応もいいような気がします。



友達とあまり遊ばなくなった

前は男友達とよく遊びにいっていたのですが、最近は遊びに行くことが少なくなりました。

それよりも彼女と会って、デートしてセックスをしたほうが楽しいからですね。前は男友達をよく誘っていましたが、最近は誘われても断ることが多くなりました。

<スポンサードリンク>



人生の楽しみ方が大きく変わった

昔はぶっちゃけセックスの良さなんて知りません。恋愛も才能がなくて女性が苦手だった僕は、そもそもやりたいとか思っていませんでした。

でも30代を迎えて、もう恋愛するチャンスが死ぬまで無くなるかもしれないと気づき、そこから勉強して彼女や女友達を作ることが出来ました。セックスなんてしたいと思ってなかったけど、やってたら今は人生の大きな楽しみになりました。



セックスというものにハマってしまった

正直最近はセックスにハマってきました。最初は表面的なセックスだったと思います。でも今はやり方が分かってきて、2人の世界に入ってのめり込んで行けるようになってきました。最初は無言だったけど、だんだん映画のように激しくなっていくこともありました。

そんなセックスが終わった後は、相手の反応も違ってくるし2人の距離が大きく縮まってます。最初に思っていた「ただの作業」から、「燃え上がる時間」に変わってきました。



日常の行動が丁寧になってきた

これは関係があるのかわかりませんが、セックスをたくさんすることによって日常の「言葉遣い」や「行動」が丁寧になってきたような気がします。

相手への気遣いとか触れ方とかに気を使っていましたが、それが日常にも現れてきたのかもしれません。自分で言うのもなんですけど「紳士」っぽさが出てきたような気がします(笑)



恋愛やセックスを勉強する価値はある

これを読んでいる人は、まだ恋愛をしたことが無かったり、童貞の人もいると思います。そんな人に伝えたいのは、恋愛やセックスは他の多くのことを犠牲にしてもやる価値はあるということです。


人間はそもそも「生存」→「生殖」→「成長」→「貢献」のプロセスを通して成長します。

2番目の生殖段階である恋愛やセックスを経験していないと、その次の成長や貢献のプロセスに行けないか、歪んだ形でそれが現れてしまいます。なので成長する上で恋愛やセックスは必要です。


ただ恋愛は生まれた環境や才能がフルに発動する、差別マシマシの運ゲーのクソゲーです。36歳まで恋愛経験の無かった僕には、それが痛いほどよくわかります。

ただ日本に生まれた時点で国ゲーには勝ってますし、今は非モテでもモテるための情報をスマホで簡単に手に入れ、実践して変われるだけの土壌が揃っています。なので努力で恋愛を勝ち取ることは出来ます。

ぜひ恋愛やセックスを勝ち取るために、行動してみて下さい。


モテるための努力の仕方について



まとめ


他にもたくさんありますが、簡単にまとめるとこんな感じかなと思います。セックスはすごくいいものだと日々感じてきました。

  • セックスに対する不安はもう無い
  • 1人よりもセックスのほうが楽しい
  • 相手をイかせたい
  • 気持ちいい体位や動かし方がだいぶわかるようになってきた
  • まだちょっと疲れるし違和感あり


36歳まで恋愛未経験だった僕が初めての彼女を作った経緯については、こちらのNOTEに書いてます。有料ですが途中まで無料で読むことが出来ます。

彼女いない歴=年齢の36歳がどうやって19歳の彼女を作ったか全部解説します|ruku|note
僕は36歳で先日人生初めての彼女が出来ました。 その年齢はなんと19歳でめちゃめちゃ年下。 見た目も決して残念な感じじゃなく、スタイルよくてそれなりの美人。 恋愛経験も中学、高校から普通にある感じの子です。 このnoteではそもそも36歳というおじさん年齢、しかも人生で彼女がいたことがない非モテの僕が、 どうやって1...


非モテ30代が正しく最短の道のりでモテるようになりたかったらこちらを参考にどうぞ



<スポンサードリンク>

コメント

タイトルとURLをコピーしました