36歳人生二度目のソープ&二度目のH!彼女出来たので本格練習!

恋愛
<スポンサードリンク>


僕は33歳の時に人生で初めてのソープランドとセックスを体験しました。

この記事→ 33歳童貞が初めてソープを体験。30過ぎ初Hの感想はこんな感じだった!

あれから3年…すでに僕は36歳です。


なんとその間…1回もセックスしてません(笑)


しかし先日…(というかついさっき)

二回目のソープに行ってきました(笑)

今回はその理由と2回目の感想について書いていきたいと思います。



理由は彼女ができたから

恋愛や女性にものすごいコンプレックスがありましたが、なんと先日彼女ができました。

36歳で人生初めて、しかもめちゃめちゃ年下です(汗)

当然これからそういうことにもなるわけで、今のうちに練習して置かなければと思っていました。


ぶっちゃけ初めての時は何がなんだかよくわからないまま終わってしまい、「セックスってあんま気持ち良くないな」って事しか覚えてません。

…が、彼女とそういう事をするのであればそのままじゃいけない。

相手を気持ちよくさせないといけないし、下手だと思われるのも困ります(笑)


という訳で、2回目のソープランドに行ってきました。

今度は自分が引っ張っていくことを想定しながら…



人生2回目のソープ&2回目のセックスへ!


前回と同じく中洲のソープに行ってきましたが、お店は前と変えました。

今回は20歳の若い子を予約。

初めての時は電話にめちゃめちゃ躊躇しましたが、今回はそんな事はありません。

前日に「この子でお願いします!」と、マッサージを予約するのと変わらぬ感じで電話します。


そして当日、お店に到着。

お店に入るとコロナ対策として検温と消毒が行われました。

さらに爪が伸びてないかチェック。

前来たお店よりもいろいろと厳しくて、この辺はお店によって違うんだなと思いました。



待つこと10分…時間になって呼ばれ、階段を上がるとそこには人生で2人目の相手が…

えっ…かわいい…

マジで押切もえ似の20歳の子がそこには立っていました。


写真ではスタイルは抜群でしたが顔がモザイクかかってたので、ワンちゃんブサイクと思ってましたが、全然そんな事はありません。

よくソープは写真詐欺とか話題になりますが、意外とそういうのあんまりないんですね。。

それともたまたま運が良かったのか?



2人目の子はこんな感じ!前回のソープとはいろいろ違う!


その場であいさつをしてハグをされ、奥の部屋に行きます。

今回はちょっと短めの40分コース。

ベッドに座ると早速服を脱がされていきます。


初ソープの時は前日まで毎日オ○ニーしてましたが、今回は2日間我慢しました。

おかげでいきなりビンビンです。


脱いだ後はお店の方針として最初に歯磨きとうがい、その後お風呂に入ってきれいにしました。

ここまですると相手の女の子も安心ですよね。

僕もここに来るまでに汗をかかないようにしたり、歯は念入りに磨いて水しか飲まないようにしてましたが、お店でやってくれるならさらに安心です。(時間はその分減りますが…)

ソープってマジで店によってシステムとか指向が全然違うんですね。。



そして準備が整います。

その間に女の子と会話しながら、自分の事についても話していました。


・ソープ、セックスともにまだこれが人生で2回目なこと

・最近彼女ができたこと

・今度デートでそういう事になるかもしれないこと

・そのためにもっと経験を積みたいこと


ここでも正直にすべてを打ち明けます。


ちなみにその子は20歳ですが、お店に入る前に付き合った人数は15人以上。

当然そういう経験もたくさんあったみたいです。

結構バンバン付き合うタイプだったらしい。


僕より16歳も年下ですが、とても太刀打ちできない猛者です。

という訳で、いろいろレクチャーしてほしいとお願いします。



その子はまだお店に入って時間が立っていないらしく、

「僕みたいな童貞よく来ますか?」

「う~ん、私はまだ会ったこと無いけど、お店でしか経験ない人は結構いたかな…」

なるほど、ソープばかり行ってる素人童貞の方もいるみたいです。


僕はそうはなっていませんでしたが、まぁそれはそれで楽しいのかも。

でも現在彼女いる僕は、無料で好きな時にハグしたりベタベタイチャイチャする事が出来てます。

ぶっちゃけいいですよ。

もちろんここに来るまでに相当な恋愛の勉強と改善を繰り返してきましたけどね。



前戯…ってどうやればいいの??


そしてまずはベッドで隣に座り、軽くハグ。

そしてキスに移ります。

初体験のときのキスは生臭くて気持ち悪かったですが、今回は「キスってこんなもの」と分かっているのでそこまで驚きません。

ソフトなフレンチ・キスを繰り返していきます。

そして最初のときより生臭くなくて、全然普通でした。

もしかして初めての人がちょとアレだったのかな…?(笑)



そのままベッドに押し倒して、胸を触っていきます。

(そうだ…ここから前戯に移らなきゃだ)

しかし僕はまだ前戯をしたことがない。


前戯ってどうやればいいんだ…??


初めての時は相手の女性にされるがままペースを握られていたので、シックスナインしかしておらず、指での前戯はしていません。

えーっと…とりあえずクリを触ったり、指を中に入れればいいのかな?


まずは体を撫でていきますが、なんとなくぎこちなさが伝わったのか、

「もっとやさしくこんな感じで撫でるといいよ」

女の子にやり方を教わっていきます。


なるほど…

そんな感じで撫でながら、アソコに指を這わせていきます。


まずはクリをやさしく刺激…

「そうそう…そこ、、あっ」

女の子もムードを出してくれています。

そのまま指を中に入れようとしていきます。



が、指を中に入れたはいいものの、

・力加減はどれくらいなのか?

・指先で中のどこを刺激すればいいのか?

この当たりが全くわからず、

えーっと、、と迷っていました。



女の子が

「最初は指一本でね、力加減はこのくらいかなぁ」

「あんまり奥じゃなくて手前のあたりをこんな感じでトントントンって」

と教えてくれます。


あとは「お腹側をこうやって刺激するといいんだけど、人によって気持ちいい場所は違うからね」

まるで講習会のような指導を受けていきます(笑)

あまり奥にやってもダメらしいので、手前の方をコツコツを刺激していきます。


そうやっていくと女の子の反応もだんだん上がっていったように見えました。

しかしやりながらも目線はどこを見ればいいのか分からない。

この空間…難しい。



たくさん前戯の指導を受けた後は、

「今度は交代するね」

と女の子がフェラの体制へ。


しゃぶられていくんですが、

(うっ…これはヤバい…)

2日間してないだけあって敏感になり、思わずイキそうになります。


(ダメだ…まだだ…まだ我慢)

まさか2日してないだけで、こんな感じになるとは…

乳首もいじられて気持ちよくなってしまいます。



いよいよ挿入へ!やっぱり難しい…!!


その後はゴムを付けます。

そしていよいよ挿入へ。


寝っ転がる女の子の中に挿入していきますが、おもったより狭くて中々入っていきません。

初めて経験したお姉さんはもっと柔らかかったんだけど…この子は固くて周りの筋肉?がすごい…

<スポンサードリンク>

(後で聞いたらジムで鍛えてるらしく、そのせいで筋肉付いてるんだとか)


同じ女性でこんなに違うものなのか…

そして挿入していきますが、かなりしっかり入れないと入っていきません。


相手の女性が痛くないか心配になります。

なんだろう…本当に力強くメリメリって感じで入れていくので大丈夫か心配なレベル。

それでも一応入りはしました。



が、やっぱり前回同様うまく動けない。

「まずはじっとして動かないでね、その後ゆっくり動いてごらん」

言われたとおりゆっくり動きますが、やはり正常位はちょっと難しいです。


しかもいろいろ考えながらやってると、アソコがちょっと萎えてきました。

フン!と気合を入れ直し、もう一度腰を動かそうとしていきます。

体全体を揺すっていたんですが、


「腰だけ動かせる?」

と言われて、体は固定して腰だけを動かしていきます。

そうすると大分マシになりました。


うまいこと反動を使って、ピストン運動をしていきますが中々気持ちよくは行きません。

ちょっと動きがチグハグになると合わない。

多分同じ人と何回かやらないとこれは合わないのかも。


いろいろ「大丈夫?これでいいかな?気持ちいい?」確認しながら進めていると、女の子の中が乾いて来たような気がしました。

(まずい…)

あまり聞きすぎてもムードを壊すことになり、相手をしらけさせることになると注意が必要かも。

これはこれでちょっと問題ですね。



それでも初めての時よりは、良かったんじゃないかと思います。

うまいこと女の子を揺さぶることが出来ました。

途中女の子の頭が壁にあたって、「ちょっと待ってね」と苦笑いで移動されましたが。


1人でする時は指の力だけで軽く出来るけど、セックスは重たい女の人を動かさないといけないからここが全然勝手が違う。

男側も力を消耗するし、かなり疲れる作業です。

頑張ればイケないこともなさそうですが、、と言う感じ。

1人でのオナニーに慣れすぎた僕は、こんな事を感じていました。

でも初めての時よりも、ちょっとだけ楽しかったです。



そして次はバックに進みます。

バックは初めての時に「結構うまいね」と言われていたので、ちょっとだけ自信がありました。

女の子がおしりを突き出し、そこにズズ…と挿入していきます。


お尻を掴んで揺さぶりながら、バックを開始。

相手の動きに合わせてこっちの腰を打ち付けようとしますが、久々にやると中々難しいです。

これは腰の動きというよりも、「相手との息を合わせる」これが大事だと思いました。

慣れてくると今度は高速ピストンしようとしますが、速くしようとすればこれまた合わなくなってきます。

でも「あぁ~やっぱバックって気持ちいい~」とお姉さん。

僕も頑張ってイこうとしていきます。


う~ん、セックスって、、難しいんだな~

セックスの奥深さに感動して腰をパンパンし、もう少しでイく…となっていると、、



プルルルル

まさかの終了間際のコールがなります。


「えっ!?もうそんな時間??」

ソープにとって40分は短すぎるようです。

このままじゃ消化不良になってしまいます。


という訳で、、15分の延長を選択。

(こんなことなら最初から1時間にしとけばよかった…)

結局その後バックを続けましたが、中々イクのは難しかったです。



そして交代して、今度は騎乗位へ。

「彼女が経験あるなら、上に乗ってもらってもいいかもね」

なんて提案をされつつ、上から乗られていきます。


筋肉質のアソコに挿入されると、ちょっとポジションがずれるだけでちんこが痛い。

「ヤバい…痛い!」

ポジションを変えながら、女の子の最初はゆっくりからの高速ピストン運動が始まります。



パンパンパンパン



(す…すごい…これはヤバい…イクっ)

たまらずイってしまいました。


しばらく出して無いぶん、大量にゴムの中に出ています。

(気持ちよかった…)

感想としては1回目よりも明らかに楽しむことは出来ました。

欲を言えばもっと時間が欲しかったし、もう一回しても良かったかもしれません。

ただ初めての時と同様、女の子に騎乗位でイかされたので、自分主体でイくことは出来ませんでした。



その後はシャワーで洗い流してから、お茶をもらって終わりました。

服を着て、女の子から名刺とメッセージを貰います。


(もうちょっとしたい…もっと話したいしいろいろ教えてほしい…)

足りなさすぎる時間に僕の中にはこんな気持が芽生えていました。


初めての時はハーフで強引な感じのお姉さんだったけど、今回の子はやさしくていろいろ気遣いが出来る子でした。

こんな感じの人もいいですね。


その後は部屋を出て、最後にハグしてバイバイしながら別れました。

その後受付で延長料金を払って、お店を出ることにしました。

こうして僕の2回目のソープとH体験は終わりました。



2回目を終えた感想や心境など


3年前初めて童貞を卒業した時は「えっ?これがセックス?」って気持ちでした。

でも2回目の今回は大分勝手が分かっていたので、少し慣れたのもあり「なんか良かったな…」って気持ちでした。

前回は気持ち悪いとか思ってましたが、今回はまだまだ難しかったな…って感じ。


でももっとやりたいと思ったし、またやりたいと思ったし「次こそは!」って気持ちです。

きっと生まれながらのモテ男は10代でこんな気持ちになるんでしょうが、36歳の僕はこの歳で燃え上がります。


なんとも微妙な気持ちですが、僕の周りには同じ年で女性とまともに話せない人もたくさんいます。

そういう人たちに比べたら、こんな体験ができる僕はまだ恵まれている方なのかもしれません。

頭の中で教わったことを復習しながら、次に活かすことを考えていました。


今回特に自分の参考になったのはこの当たり。

・愛撫の時はやさしく撫でるように触ってあげる

・指は1本で手前の方、お腹側の所をトントントンと刺激する

・挿入は腰だけを動かす

・上手くなるなら1人の人(彼女とか)と何回もやったほうがいい

この当たりを改善していきたいと思います。



ぶっちゃけここに来るまでにしみけんの動画とか他のYou Tubeで勉強してたんですが、あれで見るのと実際にやるのとじゃ全然違いますね。

理屈はわかっててもいざ自分がその状況になると、タイミングとか自分の体勢とかもわからないし、やってみるとなんかぎこちなくて苦しい体勢になるしで、なんかうまく行かないです。

童貞のみなさんは是非ソープで練習しておくことをおすすめします。


2回目の今回は初めてよりもちょっと楽しめた心境でした。

慣れたらもっと上手くできそうですし、セックスを楽しめるようになれるかもしれません。

そしたら人生の楽しみや幅がもっともっと増えるかなぁ…


恋愛は僕にとって最大の敵でありコンプレックスでした。

女性なんてこの世にいなければいいのにと何度思ったか分かりません。

でもこの世界は女性にモテないと圧倒的に生きづらくなる世の中です。

しかも恋愛は才能や生まれた環境が大きく影響するので、スタートから大きなハンデや障害がつきまくっているクソゲーです。

しかし恋愛というゲームを攻略しないと、どんどんカースト下位においやられ、みじめな気持ちを味わうことになってしまいます。

辛い世の中ですが、非モテに生まれてしまったみなさんも一緒に恋愛を攻略していきましょう!

僕さえここまで出来たので、きっと大丈夫です。



<スポンサードリンク>

コメント